もしもししもしです。

奈良の加圧パーソナルトレーナー下司健太郎が健康・ダイエットの豆知識を紹介

リライト

「ゼロコーラで太る」は嘘!水を飲むよりもゼロコーラを飲む方が痩せる!

最近カロリーゼロのソフトドリンクって増えましたよね。 私もよくコカ・コーラゼロのお世話になっております。 普通のコーラだと結構カロリーあるんですよね。 「こんなに甘いのにカロリーがゼロのはずがない!」 っておっしゃる方も中にはいらっしゃいます…

ランニングマシンを使う時は1%の傾斜を付けましょう

マラソンのために定期的にランニングを行っているって方は多いのではないでしょうか。 外で走ると気持ちが良いですよね。 ただ、屋外でのランニングは天候に左右されてしまいます。 そのため、屋内でランニングマシンも使っているって方もいらっしゃるのでは…

毎日豆類を130グラム食べるだけで体重が6週間で300グラム減る

ダイエットにはあの食べ物が良い。 ダイエットにはこの食べ物が良い。 「ダイエットに良い」という食べ物は次から次へと現れては消えていってしまいます。 どれもダイエットに良いんでしょうけど、なかなか続けることが出来ないことが多いようです。 飽きて…

カフェインは持久力を高める 徹夜明けの眠気解消効果は微妙

コーヒー、お茶、紅茶、栄養ドリンクなど様々なものに含まれているカフェイン。 誰もが知っている成分ですね。 最近ではカフェインを摂らないようにするノンカフェインなんかも流行っています。 さて、 今回はそんなカフェインに関する効果をいくつか紹介し…

味噌汁を飲んでも血圧は変わらない

日本食の代表「味噌汁」 実(具)としていろんな食材が使われ、定番の実から季節限定の実、地域限定の実まで様々です。 海外でも味噌スープ(miso soup)として飲まれることが増えてきたようです。 さて、1杯の味噌汁には1グラム強の塩分が含まれています。*…

筋肉をつけたいならセット間の休憩は1分ではなく3分で!

記事要約 筋トレのセット間の休憩は1分? インターバル1分と3分とで効果の違いを実験 3分の休憩を挟んだ方が効果が高い セット間インターバルは3分で 筋力向上は従来通り 筋肥大もインターバルは1分よりも3分で 筋持久力アップ効果も3分でOK 初心者や高齢者…

お尻を鍛えるにはスクワット?ヒップスラスト?美尻のためにはどちらが良いのか比較

使わないとたるみやすい「お尻」 女性の引き締めたい部位としてトップ5には入る「お尻」 お尻の筋肉は日常生活動作では使うことが少なく、意識的に鍛えておかないとどうしても弱ってしまいがちな部位です。 お尻の筋肉が弱ってしまうとお尻の丸みがなくなり…

生活習慣を改善することで脳卒中の9割は予防できる

日本人の死因第4位の脳卒中 ⽇本⼈の死因第4位で三⼤疾病のひとつでもある脳卒中。 以前は死因第3位だったのですが、医療の発展によって直接的な死因としては順位を下げました。 ただし死に⾄らなかったとしても重い後遺症が残ることがあり、本⼈だけでなく…

脳卒中予防には納豆を食べましょう

日本の伝統食のひとつである納豆。 日本ではかなり古くから食べられており、平安時代には食べられていたようです。 日本の伝統食ではありますが、日本人でも匂いや粘り気が苦手という方も多いかと思います。 そんな納豆ですが、納豆を定期的に食べる人は、納…

便秘解消にはチョコレートを25グラム食べなさい!

多くの女性が悩まされている便秘。 女性の2人に1人は便秘に悩まされているとのこと。*1 何日も出なくて苦しい思いをしている方も多いのではないでしょうか。 便秘になると気分が悪いだけでなく、肌の調子が悪くなったり、腹痛などの悪いことが起こりやすくな…

ウエストのくびれが欲しいなら肉・魚・大豆を食べなさい!

日々ダイエットに励んでいる方も多いことでしょう。 そんなダイエットを頑張っている方々の痩せたい部位No.1は お腹 ですよね。 私は普段トレーニング指導をしておりますが、カウンセリングの際にほぼ必ずと言っていいほど お腹を引き締めたい お腹を凹めた…

緑茶を飲めば認知症予防リスクが68%減少する

近年テレビなどでも度々取り上げられる認知症。 ドラえもんの声を26年間も担当していた大山のぶ代さんも認知症を患っていることが有名ですね。 ドラえもんの声を担当していた頃を知る者としては、非常に悲しく感じます。 認知症患者は全世界で4,600万⼈にも…

よく噛むだけでダイエットはできる

「よく噛まずに早⾷いすると、満腹感を感じにくくなりたくさん⾷べてしまって太ってしまう」という事はよく⾔われますよね。 実際、ゆっくり食べた場合に比べると満腹感は感じにくいようで、大食い系のテレビ番組とかではできるだけ早く食べたりしていますよ…

週1回のチョコで認知機能アップ

みんな大好きチョコレート。 1年間に世界で700万トン(⽇本は年間25万トン超)も消費されるチョコレート。 以前はあくまで嗜好品として食べられていたチョコレートですが、近年チョコレートの健康効果が注目されるようになってきました。 チョコレートに含ま…

【悲報】認知症予防にはビールは1日135mlが有効

お酒はお好きですか? 嗜好品として世界中で飲まれているお酒。 歴史も古く 最古の酒とされている蜂蜜酒(ミード)は農耕が始まる以前から存在し、およそ1万4千年前に狩人がクマなどに荒らされて破損した蜂の巣に溜まっている雨水を飲んだことが始まりとされ…

ダイエットには玄米がオススメ!玄米食で消費カロリーが増加!

全粒穀物グループはカロリー吸収が抑えられる&消費カロリーが増加 全粒穀物食を食べたグループは、余分なカロリーの吸収が抑えられました。 また安静時のエネルギー代謝も促進され、非全粒穀物食グループに比べ1日あたり100キロカロリーも多くエネルギーを…

ダイエットの為には食事の際に肉・魚を先に食べなさい

巷には様々なダイエット方法がありますが、そのひとつに 「食べる順番ダイエット」 が挙げられます。 ご存知の方も多いことでしょう。 食事を摂るときは野菜から食べるという方法です。 野菜から食べることで血糖値の上昇を抑えることができ、ダイエットに繋…