もしもししもしです。

奈良の加圧トレーナー下司健太郎の健康・ダイエット情報

健康

生理痛に効く!鎮痛薬と同じくらい効果のある自然食品

この記事では鎮痛効果のある自然の食品について書いています。(2018年4月22日更新) 多くの女性の悩み「生理痛」 ハチミツで生理痛が軽減 生姜が痛みの緩和に効果的 生姜はイブプロフェンと同じくらいの鎮痛効果 気のせい?いや、やっぱり生姜は痛みを軽減…

唐辛子は腸内環境を改善し健康に良いが、摂り過ぎは健康に悪影響

この記事では唐辛子の健康効果と摂り過ぎによる健康への害について書いています。(2018年4月22日更新) 世界中で食べられている香辛料”唐辛子” 唐辛子で総死亡リスク13%低減 唐辛子が腸内環境を正常化 スパイスで死亡リスク14%減少 唐辛子でコレステロー…

眠活ダイエット!?睡眠不足はダイエットの大敵!

この記事では睡眠と肥満・ダイエットの関係について書いています。(2018年4月22日更新) 眠活ダイエット?? 睡眠不足と肥満に関する研究 睡眠時間が短いと太る 睡眠不足VS睡眠過多 長い目で見てもやっぱり睡眠不足は太る原因 睡眠時間の短い子供は肥満リス…

ブロッコリーの健康効果 動脈硬化の予防効果が!?

この記事では野菜の摂取と血管の健康状態の関係について書いています。 老化は血管から 野菜と血管の健康状態の関係を調査 結果 アブラナ科の野菜を食べましょう! 参考文献 老化は血管から 「老化は血管から」という言葉がありますが、血管の老化は脳卒中や…

健康やダイエットのための塩分摂取についてまとめてみた

この記事では論文から見た塩分の摂取について書いています。 塩分摂取の現状 塩分は摂り過ぎても摂らなさ過ぎてもダメ 塩分の不足と過多に関する他の研究 塩分を控えても効果はたかがしれている 塩分はダイエットには悪影響 塩分は腸内細菌にも悪影響 塩分を…

「汗をかいてデトックス」はウソだったはウソだ!

汗をかいてデトックスは嘘? 衝撃のニュースが目に入りました。 natgeo.nikkeibp.co.jp ヤフーのトップページにも出ていましたし、非常にキャッチーなタイトルなので目にした方も多いことでしょう。 さて、内容としては インベルト氏と研究仲間が調べた結果…

飲み会の前・中・後にできる二日酔い対策17選

この記事では二日酔いの対策について書いています。 飲酒前 スプーン2杯のマッシュポテトを食べる ビタミンCをたくさん摂っておく 前日は寝すぎるな アケビを食べる 飲酒中 発泡性のお酒を控える アスパラガスを食べる お酒と水を交互に飲む 揚げ物を食べな…

運動は自然の抗炎症薬。運動が炎症を防ぐ!

この記事では運動の抗炎症効果について書いています。 薬局にも売っている抗炎症薬 抗炎症薬は誰でも使ったことはあるでしょう。 私も腱鞘炎の薬としてボルタレンを使ったりしましたし、たまに出るひどい腰痛の時にはロキソニンを飲んだりしています。 アト…

ストレッチに筋肉痛軽減効果はない

この記事ではストレッチの筋肉痛緩和効果について書いています。 運動後のストレッチしてますか? ストレッチと筋肉痛の関係を分析 結果 ストレッチに筋肉痛軽減効果はない その後も筋肉痛とストレッチの研究は行われたが… ストレッチで筋肉痛が軽減した! …

握力はどれくらい?簡単にできる健康チェック

質問です。 あなたの握力はどれくらいですか? 学生時代の体力テストで測定したくらいで、普段はあまり意識したことのない方が多いのではないでしょうか。 そんな握力ですが、握力と健康状態は関係しているってご存知ですか? 握力が強いほど死亡リスクが低…

酒は百薬の長!適度なお酒の量はどれくらい?

この記事ではお酒の健康効果とその量について書いています。 酒は百薬の長 適度な飲酒習慣と糖尿病の関係 適度な飲酒が糖尿病を予防 お酒と日本人の主要死因との関係を調査 適度なお酒で死亡リスク低下 休肝日を設けると死亡リスクが低下 量を減らすか休肝日…

塩分の多い食事の悪影響は野菜や果物を食べてもなくならない

この記事では過剰な塩分摂取の害は野菜や果物をたくさん食べる健康的な食生活をしても変わらないことについて書いています。 塩辛い食事の害は野菜や果物を食べても変わらない 塩分の多い食事ばかりしていると血圧が上がって心臓病や脳卒中などのリスクが高…

腰痛予防・解消にはウォーキングやランニングが効果的

この記事では腰痛と運動の関係、腰痛と肥満の関係について書いています。 もはや国民病!?腰痛の実態 身体活動と腰痛の関係 肥満と腰痛の関係 腰痛にはウォーキングが効果的 ヘルニアの予防・痛み軽減にも運動が効果的 一般的な腰痛の椎間板ヘルニア ランニ…

腸内環境正常化はすぐに効果はでない。地道にコツコツが大切

この記事では腸内環境を良くするためには長期的に続けることが大切という内容を書いています。 腸内環境の重要性 普段私達が食べている食事は健康に大きく影響を及ぼします。 その影響のひとつとして「腸内細菌のバランス」が挙げられます。 「腸内フローラ…

血中ビタミンD濃度とガンリスクの関係

この記事では、ビタミンDの血中濃度とがんのリスクとの関係について書いています。 ビタミンD? ビタミンDは脂溶性(油に溶ける)ビタミンの一種で、骨の健康に影響しているとされています。 子供が不足すると”くる病”になるってことで有名ですね。 骨粗鬆症…

女性は鶏卵の食べ過ぎに気をつけた方が良い?

この記事では女性の卵の摂取とガンリスクの関係について書いています。 卵でコレステロールは増えないが… 龍谷大学のNakamuraらは卵の摂取とコレステロール値・死亡リスクについて調査を行いました。*1 研究は、脳卒中や心筋梗塞の既往歴のない女性4,686人(…

ホットヨガが血管内皮機能を改善し体脂肪を減らすかも

この記事ではホットヨガの血管内皮機能に対する効果について書いています。 血管の柔らかさが健康には大切 血管の機能は加齢とともに低下し、徐々に固い血管になっていきます。 固くなってしまうのが動脈硬化ですね。 固い血管は冠動脈疾患や脳卒中などとも…

体脂肪が少なすぎる女性と、お腹が出ている女性は早死にしやすい

脂肪のつき方と健康の関係を調査 肥満が健康に悪影響を及ぼし、死亡リスクを高めることは明らかですが、体脂肪のつき方と死亡リスクの関係は分かっていませんでした。 そこで、北京大学のDongらのグループは米国国民健康栄養調査のデータを基に、18~89歳の…

ヨーグルトが心血管疾患のリスク低下に良いかも

お腹の健康にヨーグルト 最近は腸内環境の重要性が注目されており、腸内環境を良くするために様々な対策が取り上げられています。 ヨーグルトもそのひとつであり、定期的にヨーグルトを食べることで腸内環境が良くなることが報告されています。 そんなヨーグ…

階段を上れば血圧は下がり、脚の筋力は強化される

この記事では階段上りの健康効果について書いています。 運動が健康に良いのはわかっているが… 運動が健康に良いことは周知の事実です。 健康のためにはしっかりと運動を行いましょう! とはいえ、 運動する時間がなかったり 近くにスポーツクラブがなかった…

お酒が若年性認知症最大の危険因子である

認知症にもいろいろあり、65歳未満の人が発症する認知症を若年性認知症と言います。 働き世代が認知症になると仕事を失うことも少なくなく、治療費と併せて金銭的な負担が大きくのしかかります。 そんな若年性認知症の最大の危険因子がアルコールである可能…

高齢者の健康には軽い運動を数分で効果あり!

1回の運動は少なくとも10分以上? 高齢者の健康のためには中程度の運動を1週間に150分以上、1回の運動は少なくとも10分以上は行うようにと推奨されています。 10分未満の運動は運動とは言えないってことですね。 ですが、少なくとも10分以上運動をしないとい…

ウエストサイズ÷身長が0.5を超える人は

早死に気をつけましょう。 太り具合の計測方法について 肥満度を調べる方法としてBMI(Body Mass Index)という方法があります。 体重kg÷身長m÷身長m で求めることができます。 22が標準で、25を超えると肥満、18.5未満は低体重とされています。 簡単に求め…

テフロン加工のフライパンで太りやすくなる!?

こんにちは。 奈良の加圧パーソナルトレーナー下司健太郎です。 ダイエットの味方フッ素樹脂加工フライパンが裏切った!? ダイエットといえば「油を控える」って方が多いでしょう。 揚げ物を控えるというのはもちろん、炒め物でも極力油を少なくして調理し…

インターバル運動で脳が活性化する

こんにちは。 奈良の加圧パーソナルトレーナー下司健太郎です。 当ブログではHIIT(High Intensity Interval Training)が良いって話をちょこちょことしています。 High Intensityということで高強度な運動です。 高強度なんでしんどいんですが、休憩を挟み…

仲間とウォーキングを行えば運動は継続できて効果が出る

こんにちは。 奈良の加圧パーソナルトレーナー下司健太郎です。 運動は続けることが難しい! 運動が健康やダイエットに良いことは周知の事実です。 ただ、運動を始めても長続きせず、すぐに止めてしまう方が多いのが現状ではないでしょうか。 ”三日坊主”とい…

ヨガはメタボな人の健康に役立つ

こんにちは。 奈良の加圧パーソナルトレーナー下司健太郎です。 この記事ではメタボな人に対するヨガの効果について書いています。 メタボな人にヨガが良い スカンジナビアのスポーツ医学・科学誌であるScandinavian Journal of Medicine & Science in Sport…

スタンディングデスクを使うとダイエットができて健康になれる

こんにちは。 奈良の加圧パーソナルトレーナー下司健太郎です。 立っているだけで体重増加を防げる 座っている時間を減らして立っている時間を増やすことで消費エネルギーを増やすことができますが、どれくらいの違いになるのかはきちんと調査が行われていま…

テレビゲームで脳機能が改善するかも

こんにちは。 奈良の加圧パーソナルトレーナー下司健太郎です。 ゲームにハマる あなたはテレビゲームしますか? 最近はPS4やNintendo Switchといった据え置き型のゲーム機だけでなく、ニンテンドー3DSといった携帯型のゲーム機も人気があるようですね。 私…

乳がん予防にはエゴマ油より魚の油が効果的

こんにちは。 奈良の加圧パーソナルトレーナー下司健太郎です。 女性にとって怖い乳がん 近年、日本でも乳がんは増えており、今後も増えることが予想されています。 乳がんは早めに見つかれば大事に至ることは少ないガンではありますが、もし発見が遅かった…