もしもししもしです。

奈良の加圧パーソナルトレーナー下司健太郎が健康・ダイエットの豆知識を紹介

下司の指導内容・料金について

仕事の依頼・お問い合わせ

加圧トレーニングとは?加圧の効果・デメリット・よくある質問など

当ブログまとめ記事 このページだけで当ブログをざっくり網羅できます。

f:id:shimoshi-kentaro:20170802060942j:plain

 

【2017年8月1日更新】

こんにちは。

奈良の加圧トレーナー下司健太郎(しもしけんたろう)です。

 

このページでは健康・ダイエットの参考になる当ブログの記事をまとめています。

このページを見るだけで当ブログをざっくり把握することができます。

投稿日を遡って見ていくのは大変ですので、このページでご覧いただくと便利です。

 

ダイエット記事まとめ

食事編

ダイエットの8割は食事の管理です。

しっかり食事の管理をしてダイエットしましょう。

 

ダイエットなら玄米を食べろ!玄米食≒30分の運動

ダイエットしたいって人は普段食べている白米を玄米に替えるだけでも痩せるかもしれません。

ただし、3食を玄米100%にすると健康に影響が出る可能性があるので注意しましょう。 

  

食べるだけで痩せ体質に!?ブロッコリースプラウトで簡単ダイエット 

ブロッコリースプラウトを食べるだけで代謝が上がって痩せやすくなるかもしれません。

サラダの内容に迷ったらブロッコリースプラウトを入れるようにしてみましょう。

   

ダイエット中に甘いものが食べたくなったら運動直後に食べましょう!

ダイエット中にもかかわらず甘いものが食べたくなった場合は、運動直後に食べましょう

頑張って運動をして、そのご褒美に食べるのであればそれほど脂肪にはなりません。

甘いものではなく普通の食事も一緒ですよ。

 

よく噛むだけでダイエットはできる

早食いって方はよく噛むだけでダイエットできるかもしれません。

よく噛むだけで消費エネルギーが2倍になるようです。

  

肉・魚を先に食べてからご飯を食べればダイエットできる

野菜から食べるダイエット方法がありますが、肉や魚でも同じように効果があるようです。

野菜→肉・魚→お米の順番に食べましょう

この順番といえば会席料理です。

会席料理でダイエットが捗るかも!?

   

楽して痩せる魔法の香辛料

香辛料のクミンを摂るだけでダイエットができるかもしれません。

少々香りがキツイので摂るタイミングには気をつけたいところですが、クミンを摂るだけなので積極的に使うようにしてみましょう。

  

ウエストを細くしたいなら魚を食べましょう

魚を食べる方がダイエットが捗るようです。

ダイエット中の方は魚を毎日の食卓に積極的に取り入れるようにしましょう。

魚が苦手って方は魚油のサプリメントでも効果があるようですよ。

   

お腹の凹めたいならラクトフェリン

ヨーグルトのラクトフェリンがダイエットに役立つかもしれません。

仮に効果がなかったとしても腸内環境の改善には役立ちますので、積極的にヨーグルトを摂るようにしてみましょう。

   

プロテインはダイエットサプリメントだ!

運動をしているって方はプロテインを飲んだほうが体脂肪が落ちやすくなります。

筋肉もつきやすくなって代謝もあがります。

運動をしている人はプロテインは必須サプリメントです。

  

お花見中の食べ過ぎを無かったことにしてくれるオススメサプリ1つ

ダイエット中なのに旅行や飲み会などでどうしても食べることになる場合には難消化性デキストリンがオススメ

ただし、毎日飲むのはだめ。

ピンポイントでの使用に留めましょう。

   

夕食を早めるとダイエットに役立つかも

夕食をできるだけ早めるとダイエットに役立ちそうです。

可能な方は夕食を抜いてしまうのも良いかもしれません。

  

水よりもゼロコーラの方が痩せる!?

コカ・コーラゼロを飲むとダイエットが捗るかもしれません。

人工甘味料で太るっていうのは嘘です。

むしろ水よりも痩せるかも。

上手く活用しましょう。

  

毎日●●を130グラム食べたら勝手に体重が減る

毎日豆類を食べると自然とダイエットできそうです。

豆を食べる以外の努力なしで痩せれるとのこと。

積極的に豆類を食べましょう。

  

ダイエットには冷めたメシを食え!

ダイエットのためにはお弁当はチンせずに食べましょう

難消化性デンプンが多いので吸収されず、しかも便秘の解消に役立ちそうです。

可能であれば冷やしたご飯を食べれたらベスト!

  

 「うどん」と「そば」ダイエットに向いているのは●●だけど、気をつけたいこともあるんです

うどんよりもそばの方がダイエットには向いているんですが、安いそばはうどんと大差ないんで注意してください。

高いそばを食べればダイエットに役立つかもしれません。

   

食事前に水を飲む習慣を付けるだけで3ヶ月で1.2kg痩せる

食事の前に水を飲むだけでダイエットできるかもしれません。

簡単なことなので今日から始めましょう!

   

ダイエット中にはクルミやサーモンを食べると空腹感が減るかも

ダイエット中は空腹感との戦いだったりするんですが、くるみやサーモンを食べると空腹感がマシになるかもしれません。

おやつにくるみを食べたり、食事でサーモンを食べるようにしてみましょう。 

  

食事以外

ダイエットは食事だけではありません。

食事以外も大切ですよ。

 

ダイエットのためには交感神経を働かせなさい!

現代人は自律神経活動が低下しています。

運動で心拍数を上げ、自律神経活動を高めましょう。

   

ぽっこりお腹を凹めるには大腰筋を鍛えなさい

骨盤周りを引き締めたいなら腸腰筋を鍛えなさい!

骨盤周り、下腹を引き締めるためには腹筋をするのではなく腸腰筋を鍛えましょうね。

もも上げ動作で簡単に腸腰筋を鍛えることができます。

  

ダイエットするなら有酸素運動よりも筋トレが大切な3つの理由

ダイエットのために有酸素運動をしがちですが、実は筋トレの方が大切なんです。

   

寝不足はダイエットの大敵 - もしもししもしです。奈良の加圧トレーニング下司健太郎

寝不足はダイエットの敵です。

ついでに美容の大敵でもあるので、ちゃんと早く寝るようにしましょう。

   

何をしても全然体重が減らないって方にしてもらいたいこと3つ

ビジネスと同じで、チェックをして修正して実行することが大切ですよ。

正しいダイエットができていれば必ず体重は減ってくれます。

  

脚を細くしたい女性はHIITをせよ!

そこそこ体力のあるって方はHigh Intensity Interval Training(HIIT)を行いましょう

普通に運動をするよりも効率よくダイエットできます。

  

空腹感は体脂肪による断末魔の叫びだ

ダイエット中の空腹感はすごく辛いことですが、空腹感は体脂肪の断末魔の叫びと思えば頑張れるかもしれませんね。

  

ウェアラブルデバイス 心拍数は正確 消費エネルギーは不正確

AppleWatchとかFitbitとかで簡単に心拍数が測定できますが、表示される消費カロリーは誤差が大きいようです。

消費カロリーに関しては参考程度に見るようにしましょう。

  

あの人は痩せたのに私が痩せない理由

ダイエットは他人と比べるのではなく、自分との戦いです。

  

ダイエットしたいなら動きまくれ。

ダイエットの基本はしっかりと動くこと

運動だけでなく日常生活でもしっかりと身体を動かしましょう。

 

健康

人間健康第一。

健康でいるための豆知識をどうぞ。

 

チョコレート関係

みんな大好きチョコレート

「チョコレートは万能薬だ」ってコメントもいただいています。

 

チョコレートで不整脈が予防できる

チョコレートが不整脈の予防にも効果があるようです。

 

週1回のチョコで認知機能アップ 

チョコレートを週に1回食べるだけで認知機能がアップするようです。

週1回なら太ることもないでしょうから良さそうですね。

 

便秘解消にはチョコレートを25グラム食べなさい!

チョコレートは便秘解消にも効果があるようです。

ただ、チョコレートを販売している明治が行った研究なので眉唾ものです。

 

チョコレートで心臓病、脳卒中、糖尿病が予防できる 

チョコレートで生活習慣病が予防できる。

チョコレートはちょこっと食べましょう。

食べ過ぎは逆効果です。

 

コーヒー関係

コーヒーも健康に良い飲み物です。

ぜひ積極的に飲みましょう。

 

コーヒーは脳腫瘍予防にも効果的

サンプル数が少ないのでまだまだ確実ではありませんが、コーヒーが脳腫瘍のリスクを軽減してくれるようです。

コーヒーは他にも健康効果が認められていますので、試してみてはいかがでしょうか。

 

コーヒーのカフェインが炎症を抑える

コーヒーが身体の炎症を抑えてくれるようです。

慢性的な炎症が動脈硬化などを引き起こすので、それらの予防に効果があるかも。

 

イタリア風エスプレッソを飲むと前立腺がん予防に繋がるかも 

イタリアで行われた研究なんでイタリア風エスプレッソと言ってますが、普通のコーヒーで効果あります。

コーヒーを飲んで前立腺がん予防しましょう。

 

健康の為には深煎りコーヒーではなく浅煎りコーヒーを飲みなさい

深入りコーヒーよりも浅煎りコーヒーの方がクロロゲン酸の量が多くて健康に良さそうです。

焙煎具合を選べるなら浅煎りにしましょう。

 

カフェインレスコーヒーは飲むな!

最近流行りのカフェインレスコーヒーですが、カフェインレスコーヒーで腎臓のガンが増えたとのこと。

ちょっと注意が必要かもしれませんね。

 

お茶・緑茶関係

緑茶は食事と一緒に摂ることもできますので、ぜひ積極的に飲みましょう。

健康だけでなくダイエットにも緑茶はオススメです。

 

緑茶を飲めば認知症予防リスクが68%減少するかも

緑茶を飲む習慣を付けることで認知症の予防に効果があるかもしれません。

 

女性はお茶を飲め!ガンになりにくくなるぞ!

毎日お茶を飲みましょう。

ガンが予防できます。

 

Japanese Green Teaは肌を酸化ストレスから守ってくれる!

美肌の為には緑茶が良いようですね。

酸化から守ってくれます。

 

がん関係

日本人の死因1位はガンです。

がんを予防するためにいろいろと気をつけましょう。

 

女性はお茶を飲め!ガンになりにくくなるぞ!

毎日お茶を飲みましょう。

ガンが予防できます。

 

イタリア風エスプレッソを飲むと前立腺がん予防に繋がるかも 

カフェインレスコーヒーだと効果がなかったようです。

コーヒーを飲んで前立腺がん予防しましょう。

 

【危険】肥満の少ない都道府県ランキングを見てすぐにひじきとあおさを食べるのは待った!! 

ダイエットのために海藻をむしゃむしゃ食べるのは注意が必要です。

閉経後女性は海藻の食べ過ぎで甲状腺がんのリスクが上がってしまいます

 

受動喫煙でも肺がんリスクが約1.3倍

他人が吸うたばこの煙でも肺がんリスクが確実に高まります

日本の受動喫煙対策が急務です。

 

自転車通勤でガンと心血管疾患が45%予防できる

自転車で通勤できるってかたは積極的に自転車通勤を行いましょう

健康にかなり良いようです。

 

お酒を飲む女性は乳がん予防に運動をしましょう!

お酒好きの女性は運動をすると乳がん予防に繋がるようです。

 

乳がん予防には野菜をめっちゃ食いまくれ!

女性に多い乳がん。

野菜を食べまくれば予防できるかもしれません。

 

生活習慣病関係

毎日の生活習慣が生活習慣病と関係してきます。

生活習慣に気をつけて病気にならないようにしましょう。

 

脳卒中の9割は予防できる 

脳卒中は生活習慣病です。

切な生活習慣によってほとんど予防することができます。

 

健康の為には1日1万歩ではなく1万5千歩

健康のためには歩きまくりましょう

1日1万歩では足りないんです。

 

味噌汁を飲んでも血圧は変わらない

日本のソウルフードである味噌汁。

味噌汁で高血圧の心配はなさそうです。

 

健康のためには塩を摂れ!

最近は減塩がブームですが、健康の為には塩を摂りましょう

できれば食塩ではなく岩塩を摂れば、ナトリウム以外のミネラルも摂れるのでオススメです。

 

地中海式ダイエットは血圧と内皮機能を改善する

地中海地方の食事を真似すると血管の健康に役立つかも知れません。

毎日は無理でもできる範囲で真似してみてはいかがでしょうか。

 

運動後にチーズを食べたら生活習慣病の予防・改善ができるかも 

運動直後の乳製品が運動の効果を高めてくれます

 

骨粗鬆症予防には毎日1分間ジョギングをしなさい

骨に衝撃を与えれば良いので、階段を下りたりするのも骨粗鬆症予防に効果的です。

 

認知症関係

現時点では治療法のない認知症。

できるだけならないように普段から気をつけましょう。

 

【悲報】認知症予防にはビールは1日135mlが有効

認知症を考えるとアルコールはほとんど摂らない方が良いようです。

お酒好きの方には悲報です…。

 

旅行に行けば認知症が予防できるかも!?

旅行に行くと観光で歩いたり、知的好奇心が刺激されて認知症予防に良いようです。

旅行でなく近場であっても行ったことのない場所に行くと効果があるようです。

 

【注意!】ゼロカロリー飲料で脳卒中・認知症リスク3倍に増加

人工甘味料の種類とかまではわからないようですが、脳卒中や認知症が気になるって方は控え気味の方が良いかも

 

その他

健康に関するその他の記事です。

参考にどうぞ。

 

ヨーグルトがうつ症状を改善するかも?

腸内環境が性格にも影響を与えるという報告もあるので、腸内環境を良くするヨーグルトがうつの症状を軽減してくれるかもしれません。

毎日のヨーグルト習慣を始めてみてはいかがでしょうか。

  

糖質で更年期うつ病のリスク上昇

糖質ばかり食べていると更年期うつ病のリスクが上がるようです。

適度に食べるなら良いかと思いますが、糖質ばかり食べ過ぎるのには注意が必要です。

  

健康な非喫煙者は少し痩せ体型の方が長生きする

小太りの方が健康で長生きすると言われていましたが、体重が軽くなりがちな喫煙者が含まれていたので痩せていると早死するということです。

非喫煙者は若干痩せ気味の方が健康で長生きできるようです。 

 

高齢者は肉を食べたら元気になる!

元気な高齢者って年齢の割に肉が好きな方って多いですよね。

統計データでもやっぱり肉や魚などの動物性たんぱく質をとる方が良いようです。

 

風邪予防の新常識?ビタミンDで風邪予防

風邪を引きたくない時期にはビタミンDサプリメントが有効です。

あとはしっかり日光にも当たるようにしましょう。

  

笑う門には福来る

幸せだから笑うのではない。笑うから幸せなのだ

多少無理やりにでも笑うことで様々な病気のリスクが軽減されます。

 

混ぜるな危険!レッドブルとアルコール!

エナジードリンクとアルコールを混ぜたカクテルには十分注意しましょう。

下手するとそのまま天国行きになるかもしれません。

 

ビタミンDのためには日光浴は1日●●分必要 

紫外線を浴びないとビタミンDが作られず、浴びすぎると皮膚がんなどのリスクが高まります。

季節によってちょうど良い時間があるので意識して紫外線を浴びましょう。

 

不眠には睡眠薬よりキャンプに行け!

不眠症の人はスマホを手放しキャンプに行けば治ります。 

 

1日800gの野菜と果物で健康になれる

草食動物ばりに野菜と果物を食べまくると健康になれるようです。

800gは厳しくてもできるだけ意識して野菜を食べましょう。

   

長生きしたいなら唐辛子を食べろ!

唐辛子が腸内細菌のバランスを整えたりするようです。

唐辛子を普段の食卓にとりいれましょう。

唐辛子の食べ過ぎは逆効果でしょうから注意です。

  

【朗報?】脚の太い方必見!太ももとふくらはぎが太いと長生きできるかも!?【悲報?】

脚が太い方が長生きできるようです。

がん保険とか生命保険も脚の太さを調べる時代が来るかもしれません。

 

南米ボリビアのチマネ族に学ぶ 1日2万歩歩けば動脈硬化は起こらない

めっちゃ歩けばやっぱり健康に良いようです。

歩きましょう。

  

適度なランニングは膝や股関節の健康に良い

運動しなさ過ぎもランニングのし過ぎも関節に悪いようです。

適度にランニングを行いましょう。 

 

マンゴーって意外と健康に良いかも

おやつにスナック菓子を食べるくらいならマンゴーを食べるほうが明らかに健康に良いです。

マンゴーを食べましょう。

 

シナモンでメタボ改善とダイエットができる

コーヒーに入れたり、豆乳に混ぜたりすると手軽に摂ることができそうです。

シミ予防にも効果があるそうですよ。

 

週2回の魚で関節炎が抑えられるかも

関節の痛みにお悩みの方は、少なくとも週2回は魚を食べましょう。

 

揚げたジャガイモを週2回以上食べると早死にする

高温で調理したジャガイモがダメなようです。

フライドポテトもポテトチップスもだめです。 

 

蜂蜜が鎮痛薬と同じくらい痛み軽減に効果がある

蜂蜜の鎮痛効果が薬並ってこと。

生理痛や頭痛に良さそうです。

 

ダイエットのメールカウンセリングのご案内

ダイエットに関して行き詰った人は、メールにてカウンセリングも行っております。


当ブログを見てもダイエットに行き詰まっている方はぜひご相談ください。