もしもししもしです。

奈良の加圧パーソナルトレーナー下司健太郎が健康・ダイエットの豆知識を紹介

ダイエット記事 まとめ

f:id:shimoshi-kentaro:20170906054842j:plain

当ブログのダイエットに関する記事のまとめです。

ダイエットに関するオススメの記事を掲載しております。

当サイトのダイエットに関する内容をざっくり知りたいって方はぜひご覧ください。

 

運動編

朝食前に運動を行うことで脂肪が燃えやすくなります。

朝早いのは平気って方は、ぜひ朝食前に運動を行いましょう。

 

下半身の細くしたいって悩みを持つ女性は多いかと思います。

下半身を引き締めたいって女性はHIIT(High Intensity Interval Training)を行いましょう。

もちろん男性のダイエットにも有効です。

 

ダイエットには筋トレが必須です。

これからダイエットを始めるって方は必ず筋トレを取り入れましょう。 


食事編

ダイエットするなら朝食にプロテインを加えましょう。

朝食にプロテインを加えるだけで体重の減りが大きくなります。

  

基本的には朝食を摂るほうがダイエットには良さそうです。

もちろん朝食を食べる分、昼食と夕食での調整は必要です。

 

人工甘味料を摂ると太るって説がありますが、そんなことありません。

むしろ水を飲むよりもコカ・コーラゼロを飲むほうが体重が落ちそうです。

上手にゼロカロリー飲料を活用しましょう。

 

運動だけ行うのではなく、プロテインを飲むことでダイエット効果が高まります。

運動+プロテインがダイエットの基本です。

 

食事の前に水を飲む習慣をつけるだけでダイエットできます。

今日から簡単に行なえますので、ぜひお試しください。

 

遅い時間に晩ご飯を食べると太るっていうのは感覚的に知っている方が多いようです。

その晩ご飯をできるだけ早い時間にすることがダイエットに役立ちます。 

 

運動後に食べたら太るという噂がなぜか広まっていますが、決してそんなことはありません。

むしろ食べるなら運動直後が最もオススメです。

 

昼食に関するあるあるネタです。

ご存知の方も多いんですが、気をつけたいこともあるんです。


ダイエット中の問題のひとつに「空腹感」が挙げれれます。

空腹感に耐えきれずついおやつに手が伸びてしまう…。

よくある話ですよね。

ダイエット中の空腹感を減らすには、サーモンやクルミを食べると良いですよ。


また、クルミはダイエットを加速させてくれます。

1日30グラムのクルミを食べましょう。

 

魚を食べるようにすることで体重が減りやすくなります。

魚が苦手って方は、魚油サプリメントを摂ってもOKです。 

 

毎日豆類を食べるだけで体重が減ります。

何の努力もせず、ただ食べるだけ。

普段の食卓にぜひ豆類を積極的に取り入れるようにしましょう。

 

果糖というのはダイエットの大敵です。

その果糖をたくさん含むのがソフトドリンクです。

ダイエットするならソフトドリンクを飲むのは止めましょう。

 

食べる順番ダイエットです。

野菜を先に食べると良いというのはご存知の方が多いんですが、肉や魚であっても効果はあるようです。

ご飯を食べる前に野菜や肉・魚を食べる習慣を付けてみてはいかがでしょうか。

 

白米を玄米に変えるだけで消費エネルギーが増えてダイエットに役立ちます。

玄米にするだけで30分運動したのと同じくらいエネルギーが消費されるようです。

ぜひ玄米を積極的に取り入れてみましょう。

パンの場合はライ麦パンです。

 

食事の際、よく噛んで食べるだけで消費エネルギーが増えるようです。

毎日のことですし、すぐに行うことができる内容です。

食事はできるだけよく噛んで食べるようにしましょう。

 

生活習慣編

ダイエットには睡眠も大切で、睡眠時間が短いと太りやすいんです。

夜更かしせずに早めに寝ましょう。

 

夜間の照明の明るさと肥満は関係しているんです。 

夜間の人工的な照明が体内時計を狂わせ、睡眠の質を低下させます。

夜になったら照明の明るさには十分に気をつけましょう。

 

家を綺麗にするとダイエットに役立ちます。

精神論ではなく、ハウスダストにその原因物質が含まれているようです。

これを見たら家の掃除をしたくなるかも。