もしもししもしです。奈良の加圧トレーニング下司健太郎

奈良橿原・斑鳩の加圧パーソナルトレーナー下司健太郎が健康・ダイエット情報をお届け!

男のアンチエイジングには●●を摂れ!!

f:id:shimoshi-kentaro:20170409184835j:plain

 

近年、アンチエイジングの世界で注目されているのがクルクミンです。

ウコン(ターメリック)に含まれている黄色の色素成分がクルクミンです。

ウコンについて調べて知ったのですが、乾燥させて粉末にしたものをターメリックと呼ぶんですね。

 

歓送迎会の季節をウコンのパワーで乗り切る

ウコンと言えば飲み会の時に飲むハウス食品の「ウコ●の力」っていうドリンクがありますね。

私もとりあえずお世話になっております。

 

効果なんて気のせいなだけじゃないのかと思いきや、クルクミンによる効果が期待できるようです。

ウコンに含まれているクルクミンが肝臓の働きを高め、二日酔いの原因とされているアセトアルデヒドの分解を早めるので、二日酔いになりにくいということのようです。*1

 

クルクミンが幸せホルモンを増やす

さて、そんなクルクミンですが、他にも効果があるようです。

 

肝機能を高める以外に、がん予防、変形性膝関節症の痛み軽減などが最近報告されています。*2

また、カレーをよく食べるインドではアルツハイマー病の発症率が米国の4分の1とのことで、アルツハイマー予防効果も期待できるかもしれません。

 

さらに、クルクミンは脳内のセロトニンを増やす効果もあるとのこと。

セロトニンは「幸せホルモン」とか言われるホルモンですね。

うつ病なんかにも関連があることが報告されていますので、うつ病予防にも効果がありそうです。

 

あと最近であればガン予防に効果があるかもしれないって報告もあります。

ウコンがガンを予防するかもしれない 

 

様々な健康効果が期待できるクルクミン。

ぜひ積極的に摂りたいところです。

 

男のアンチエイジングにはカレーを食べろ!

そんな健康に良いクルクミンを摂れる料理といえば「カレー」ですね。

カレーにはスパイスの一種としてターメリックが使われますので、ターメリックに含まれるクルクミンも摂ることができます。

カレーを食べればクルクミン効果で二日酔い予防に加え、様々な健康効果も期待できそうです。

 

ついでに唐辛子なんかも入っているので、腸内環境の改善効果も期待できるかもしれません。

 

あっ、もちろんカレーライスの食べ過ぎは太りますので注意してください。

サプリメントなんかもオススメです。