読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もしもししもしです。奈良の加圧トレーニング下司健太郎

奈良橿原・斑鳩の加圧パーソナルトレーナー下司健太郎が健康・ダイエット情報をお届け!

加圧トレーニングは腕と脚しかできない?

にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット情報へ

 

f:id:shimoshi-kentaro:20170326042131j:plain

こんにちは。

奈良の橿原・斑鳩の加圧トレーニング 下司健太郎です。

 

Q.加圧トレーニングは腕と脚しかできないの?

A.血流制限が掛かっているのは腕・脚だけですが、効果は全身に現れます。

腕や脚の付け根にベルトを巻いて行うので、腕や脚にしか効果がないと思っている方も多いかと思います。

実際に動かすのは腕や脚が中心となりますが、全身に対して効果が期待できます。

 

成長ホルモンが出るのは脳から

加圧トレーニングといえば成長ホルモンの分泌が有名ですね。

この成長ホルモンは脳から分泌され、血液に乗って全身を巡ります。

そして体脂肪を分解したりして働きかけてくれます。

加圧トレーニングは腕や脚を動かしますが、脳から成長ホルモンが分泌されるので全身に対して効果があるということですね。

 

胸や背中、お尻の筋肉も発達する

ホルモン分泌に関しては全身に対して効果ありますが、筋肉の発達はどうでしょうか。

筋肉の発達に関しても腕や脚以外の部分も発達することが明らかとなっています。

 

加圧をしながらベンチプレス(寝転がっておもりを上げ下げする運動)を行った実験では、直接血流が制限されている二の腕の筋肉より、ベルトよりも体幹側にある胸の筋肉の方が発達したという報告があります。

 

また別の実験では、加圧しながらスクワットを行ったところ、太ももの筋肉よりもお尻の筋肉が発達したという報告もあります。

これらの報告から、種目によってはベルトよりも体幹側の筋肉の発達も期待できることがわかるかと思います。

 

加圧トレーニングの転移効果

ベルトから手前の胸や背中やお尻に効果があることはわかったけど、お腹や背筋はどうでしょうか。

加圧トレーニングは転移効果というものが期待できます。

 

ある実験では、軽い重さで太もものトレーニングを行ったあとに腕の加圧トレーニングを行ったところ、太ももの筋肉の発達が見られたという報告があります。

比較の為に、太もものトレーニングの後に加圧無しで腕のトレーニングを行った場合には太ももの発達は見られなかったようです。

 

この研究から加圧トレーニングが離れた箇所の筋肉の発達を促すことが示唆されました。

腹筋や背筋も加圧トレーニングの直前、直後にトレーニングを行えば、加圧トレーニングによって筋肉の発達を促すことができます。

 

血管は全身繋がっている

筋肉や脂肪以外に血管を発達させる効果も期待できます。

加圧と除圧を繰り返すことで血管が刺激され、血管内皮細胞から一酸化窒素が分泌されます。

この一酸化窒素は血管を柔らかくし、広げてくれる作用があります。

 

腕や脚の加圧によって分泌された一酸化窒素は、血液に乗って全身の血管に働きかけるので、腕や脚以外の血管に対しても効果があるということですね。

ちなみに狭心症の薬であるニトログリセリンや、勃起不全の薬であるバイアグラはこのメカニズムを利用したものです。

 

まとめ

加圧トレーニングは腕や脚にしか効果が無いからダメって意見がネットでは見られますが、実際は全身に対して効果が期待できるということになります。

もちろん万能というわけではありませんので目的によっては加圧トレーニングだけでOKとはいきませんが、大変有効なトレーニング方法のひとつかと思います。

 

まだ加圧トレーニング経験の無い方は、お近くの加圧トレーニングスタジオなどで体験してみてはいかがでしょうか。

ちなみに私は↓の施設で行っておりますので、奈良県在住の方はぜひお越しください。