もしもししもしです。

奈良の加圧パーソナルトレーナー下司健太郎が健康・ダイエットの豆知識を紹介

ダイエット中に甘いものが欲しくなった時の対処法2つ

 

ダイエット中なのに甘いものが欲しくなる時ってありませんか?

私はもちろんあります。

私も甘いものが好きなので、甘いものが欲しくなるって気持ちはよくわかります。

 

甘いものが食べたい!

でもダイエット中だし…。

そんなダイエット中に甘いものが欲しくなった時の対処法を2つご紹介します。

 

1.ゼロカロリー飲料を飲む。

私は甘みが欲しくなったらゼロコーラとかを飲みます。

コーラ以外にもゼロカロリーの炭酸飲料がありますね。

 

「あんなに甘いのにカロリーゼロの訳がない!」と思うかもしれませんが、人工甘味料を使っているので甘みはあってもカロリーはほぼゼロです。

 

だからと言ってあまりにガブガブ飲みすぎるのはダイエットにも健康にもマイナスなんですが、甘いものが欲しくなった時に1日500mlのペットボトル1本飲むくらいなら問題ありません。

甘みもありますしお腹も膨らむので空腹感も紛れ、甘いものの欲求がとりあえず抑えられます。

 

下手すると水を飲むよりもダイエットに良い可能性まであります。

水よりもゼロコーラの方が痩せる!?

繰り返しますが、がぶ飲みはダメですからね。

1日1本です。 

 

2.ダークチョコレートを食べる

飲み物じゃなくてチョコレートが食べたいんや!

そんなときはカカオ80%とかのチョコレートを食べます。

 

本当ならチョコレートはどれでもダメですが、どうしても食べたい時だけカカオ80%程度のチョコレートを食べましょう。

カカオ99%でも構いませんが、甘みが全然感じられません。

はっきり言ってまずいです。

 

カカオ80%なら若干の甘みを感じられます。

ちょっぴり満足感が得られます。

カカオが多い分、砂糖やミルクの量が少なくなるのでまだマシです。

 

また、普通の甘いチョコレートだとパクパクと食べてしまい、気がついたら全部なくなっていたってことになったりします。

普通の甘いチョコレートに比べ、ダークチョコレートは苦味が強いのでちょっとずつ食べることになります。

チビチビとです。

ちょっとずつ食べているとチョコレートの欲求も抑えられてきて、意外と満足できます。

 

カカオも多い方が健康効果も期待できるでしょうから、健康効果と甘いもの欲しさを満たすという一石二鳥効果です。

 

ゼロカロリー飲料とダークチョコレートで乗り切れ!

ダイエット中に甘いものが欲しくなることは必ずと言っていいほどあります。

そこで誘惑に負けているとなかなかダイエットは成功しません。

 

ただ、我慢ばかりするのも辛いところ。

ダイエット中にどうしても甘いものが欲しくなった時には、ゼロカロリー飲料とダークチョコレートを試してみてはいかがでしょうか。

欲求がちょっぴり満たされてまた頑張れるのではないでしょうか。

 

上手くゼロカロリー飲料とダークチョコレートをダイエットにお役立てください。