読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もしもししもしです。奈良の加圧トレーニング下司健太郎

奈良橿原・斑鳩の加圧パーソナルトレーナー下司健太郎が健康・ダイエット情報をお届け!

お尻の丸みを作るには筋トレが大切です

にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット情報へ

こんにちは。

奈良の加圧トレーニング 下司健太郎です。

 

・お尻が下がってきた

・お尻がなくなってきた

・お尻が四角くなってきた(←!?)

このように感じてはいませんか?

私も四角いというのは最近聞いたのですが、お風呂で見た時にお尻が四角い形だったそうです。

このようなお尻の形の変化を防ぐには「筋トレ」が大切です。

 

なんでお尻の形が変わるの?

お尻の形が変わってしまう理由として

お尻の筋肉の減少

が挙げられます。

 

お尻の筋肉は日常生活で意外と使われないので、積極的に使わないと弱って小さくなってしまいます。

日常生活で全力疾走や階段一段とばしで上ったりしませんよね?

 

特に近年は車での移動や、階段ではなくエスカレーターの使用が増え、お尻がますます使われなくなっています。

 

お尻を鍛えるにはどうすれば良いの?

お尻の筋肉はどれも股関節をまたいでくっついているので、股関節をしっかりと動かす運動が必要です。

階段をのぼる運動や、仰向けに寝転がって膝を立てた状態でお尻を持ち上げる運動なんかが有名ですね。

 

個人的なオシトレ(イチオシのトレーニングの略。今作りました)はブルガリアンスクワットです。

片脚を後ろに置いた椅子などに置いた状態で行うスクワットです。

股関節が良く動くスクワットに加え、片脚で行うことで股関節を安定させようとお尻周りの筋肉がたくさん使われます。

フォームが分からない方はグーグル先生で調べてもらうとすぐに出てきます。

 

まとめ

お尻の形が変わってしまうのはお尻の筋肉の減少が原因です。

しっかりとお尻を鍛えて、キレイでカッコいいヒップラインを手に入れましょう。