読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もしもししもしです。奈良の加圧トレーニング下司健太郎

奈良橿原・斑鳩の加圧パーソナルトレーナー下司健太郎が健康・ダイエット情報をお届け!

健康な非喫煙者は少し痩せ体型の方が長生きする

にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット情報へ

f:id:shimoshi-kentaro:20170329110329j:plain

こんにちは。

奈良の橿原・斑鳩の加圧トレーニング 下司健太郎です。

 

BMIという体格指数をご存知でしょうか?

体重÷身長(m)÷身長(m)で求められる数値で、22が普通体型と言われます。

女性で22だとちょっと太めなんですけどね。

 

喫煙者と非喫煙者にわけて調査すると違う結果が

これまでの調査で、BMIが25というちょっと太めの体型の人が、最も死亡リスクが低いとされていました。

 

しかし、最近の調査によると、健康な非喫煙者はもう少し細めでも問題なさそうです。

非喫煙者のみを対象に調査を行ったところ、BMI20~22というやや細身の体型の人が最も死亡リスクが低くなることが明らかとなりました。

 

今までは25と言われていたので、今までよりもかなり細めで問題ないということです。

また、それより低くてもそれほど死亡リスクはたかくならないとのことです。

喫煙者は体重が軽くなる傾向にあり、喫煙者を含めて調査を行うとBMIが低めのグループの死亡リスクが高くなってしまいます。

 

まとめ

健康な非喫煙者はBMI20~22というやや細め体型の方が死亡リスクが低くなる。

今回の体重の件もそうですが、研究が進むに連れて今まで言われていたことが変わることがあります。

最新の情報を手に入れながら、健康な生活を送りましょう。