もしもししもしです。

奈良の加圧パーソナルトレーナー下司健太郎が健康・ダイエットの豆知識を紹介

コーヒーは脳腫瘍予防にも効果的

こんにちは。

奈良の加圧パーソナルトレーナー下司健太郎です。

最近はコーヒーが健康に良いという話を耳にする機会が増えましたが、脳腫瘍予防にも効果がありそうですよ。

 

1日3杯のコーヒーで脳腫瘍53%低下

国⽴がん研究センターは、⽇本国内10の地域に住む40~69歳の男⼥約10 万⼈(男性50,438⼈、⼥性55,886⼈)を対象に、コーヒーの摂取量と脳腫瘍リスクの関係を調査しました。

1990年から2012年までの約20年間追跡調査を実施したところ、157⼈(男性70⼈、⼥性87⼈)が脳腫瘍を発症。

コーヒー摂取量を

・週4杯以下

・1⽇1~2杯

・1⽇3杯以上

以上の3つのグループに分けて脳腫瘍のリスクを⽐較。

 

週4杯以下のグループに⽐べ、1⽇3杯以上のグループは脳腫瘍リスクが53%低下しました。

ただし先⾏研究で、コーヒーの多量摂取(1⽇7杯以上)で脳腫瘍リスクが上昇したとの報告もあり、飲み過ぎは逆効果となりそうです。

 

コーヒーは積極的に飲みましょう

今回の調査ではコーヒーと脳腫瘍の関連が⾒られましたが、脳腫瘍の症例そのものが少ないため、今後さらなる研究が必要とのことです。

コーヒーは脳腫瘍リスク低減以外にも数多くのメリットが報告されています。

ぜひ普段の生活の中にコーヒーを取り入れるようにしてみてください。