もしもししもしです。

奈良の加圧パーソナルトレーナー下司健太郎が健康・ダイエットの豆知識を紹介

女性が芽キャベツを食べるべき4つの理由

f:id:shimoshi-kentaro:20170329123824j:plain

こんにちは。

奈良の橿原・斑鳩の加圧トレーニング 下司健太郎です。

 

寒い時期が旬の芽キャベツ。

そろそろ旬は終わりを迎えるのですが、芽キャベツには栄養がたくさん含まれています。

そんな芽キャベツを食べるべき4つの理由についてお話します。

 

美容のビタミン ビタミンCが豊富

芽キャベツにはビタミンCが豊富に含まれています。

普通のキャベツの約4倍、レモンの約1.5倍も含まれているようです。

 

ビタミンCはコラーゲンを作るのにとても大切な栄養素。

美肌を気にする女性なら芽キャベツでビタミンCを摂りたいところです。

 

胃を労るビタミンUが豊富

芽キャベツにはビタミンUが豊富に含まれています。

あまり聞き慣れないビタミン名ですね。

化学名がS-メチルメチオニン。

別名「キャベジン」です。

商品名にもなっていますね。

 

商品の効果効能と同じく、胃酸の分泌を抑え、胃粘膜の修復を助ける働きがあります。

歓送迎会の多いこの時期、春キャベツを食べてしっかりビタミンUを摂り、胃を労りましょう。

 

強い骨に欠かせない ビタミンKが豊富

芽キャベツにはビタミンKが豊富に含まれています。

ビタミンKは骨を丈夫にしてくれるホルモンでもあります。

特に女性は加齢とともに骨密度の減少が問題になりがちです。

芽キャベツでビタミンKをしっかり摂ることで骨を強く丈夫にすることができます。

 

妊活中の女性には欠かせない葉酸が豊富

芽キャベツには葉酸が豊富に含まれています。

この葉酸は妊娠の初期に重要なビタミンです。

葉酸の摂取によって胎児の健康、先天性のリスクを下げることができます。

 

妊娠してからの葉酸摂取では遅く、妊娠前から摂ることが大切な栄養素です。

子供が欲しいって方は、芽キャベツを食べてしっかりと葉酸を摂取しましょう。

 

まとめ

 芽キャベツには嬉しい栄養素がいっぱいですね。

もうすぐ旬は終わってしまうので、今のうちにしっかりと芽キャベツを食べましょう。