もしもししもしです。奈良の加圧トレーニング下司健太郎

奈良橿原・斑鳩の加圧パーソナルトレーナー下司健太郎が健康・ダイエット情報をお届け!

ウエストのくびれが欲しいなら肉・魚・大豆を食べなさい!

こんにちは。

奈良の橿原・斑鳩の加圧トレーニング しもしけんたろうです。

 

ダイエットや健康のためにも⾷事には気をつけている⽅は多いかと思います。

特に意識していただきたい栄養素がたんぱく質です。

たんぱく質が豊富に含まれる⾷事をすることで、糖質などの他の栄養素と関係なく、BMIやウエストサイズが減ってくれるかもしれません。

 

肉・魚・大豆でウエストとBMIが減少

これまでの研究で、たんぱく質の少ない⾷事に⽐べてたんぱく質の多い⾷事は、脂肪の蓄積を抑えたり、善⽟コレステロールの増加に効果があることが分かっています。

しかし、動物性たんぱく質、乳製品、植物性たんぱく質といったたんぱく質の違いが関係するのかは分かっていませんでした。

 

そこで⽶国陸軍省環境医学研究所は、19歳以上のアメリカ⼈11,111名を対象に2007年~2010年の4年間、動物性・乳製品・植物性たんぱく質の各摂取量、性別、⼈種、年齢、⾝体活動、主要栄養素の摂取量、BMIなどを調査。

 

調査の結果、動物性たんぱく質、植物性たんぱく質の摂取量と、ウエスト周囲径、BMIの数値は反⽐例したとのこと。

ちなみに乳製品によるたんぱく質摂取ではこのような変化は見られなかったようです。

 

肉・魚・大豆製品をしっかり摂りましょう

⾁・⿂・⼤⾖製品でしっかりとたんぱく質を摂れば、体重やお腹周りがスッキリとするかもしれません。

もちろん霜降り肉や大トロばかり食べていてはダイエットはできませんので注意は必要ですが、意識的に肉・魚・大豆を摂るように意識してみてください。