読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もしもししもしです。奈良の加圧トレーニング下司健太郎

奈良橿原・斑鳩の加圧パーソナルトレーナー下司健太郎が健康・ダイエット情報をお届け!

脳卒中の9割は予防できる

にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット情報へ

こんにちは。

奈良の橿原・斑鳩の加圧トレーニング 下司健太郎です。

 

⽇本⼈の死因第4位で三⼤疾病のひとつでもある脳卒中。

以前は死因第3位だったのですが、医療の発展によって直接的な死因としては順位を下げました。

ただし死に⾄らなかったとしても重い後遺症が残ることがあり、本⼈だけでなく家族にまで⼤きな負担となってしまいます。

そんな怖い脳卒中ですが、⽣活習慣に気をつければ9割は予防できるかもしれません。

 

 

生活習慣に気をつければ脳卒中の9割は予防可能

カナダ・マクマスター⼤学の研究グループは、世界32カ国(北南⽶、欧州、中東、アフリカ、アジア、オーストラリア)の26,919⼈(脳卒中患者13,447⼈を含む)を対象に、脳卒中を引き起こすとされる危険因⼦が、脳卒中患者をどの程度増やしたかを算出。

その結果、⾼⾎圧48%、運動不⾜23%、肥満19%、喫煙12%など⽣活習慣が脳卒中患者を増やしていることが判明しました。

⽣活習慣の改善によって脳卒中の9割は予防できる可能性があるとのことです。

 

まとめ

今回の調査では⽇本⼈のデータが含まれていないこと、地域によって危険因⼦を持っている⼈の割合や、それぞれの危険因⼦と脳卒中発症との関係の強さに違いがあり、今回の結果がそのまま⽇本⼈に当てはまるわけではありません。

ただし、関係の強さに違いはあるものの、⽣活習慣の改善が脳卒中リスクを低減するのは間違いなさそうです。

普段から運動や食事など生活習慣に気をつけ、できるだけ脳卒中を予防しましょう。