読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もしもししもしです。奈良の加圧トレーニング下司健太郎

奈良橿原・斑鳩の加圧パーソナルトレーナー下司健太郎が健康・ダイエット情報をお届け!

認知症予防には緑茶を飲め!

にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット情報へ

こんにちは。

奈良の橿原・斑鳩の加圧トレーニング 下司健太郎です。

 

認知症患者は全世界で3,500万⼈を超えて大きな問題となっています。

⽇本も例外ではなく、65歳以上の⾼齢者のうち認知症を発症している⼈は450万人を超えており、認知症の予備軍と呼ばれる軽度認知障害の⾼齢者も400万⼈を超えています。

日本で、世界で、認知症は⾼齢化社会において⼤きな問題となっています。

しかし現時点では認知症の治療法はまだ⾒つかっていません。

治療できないのであればできるだけ予防したいところですが、⽇本⼈に馴染み深い緑茶を飲むことで予防できるかもしれません。

 

 

緑茶で認知障害リスク68%低減

緑茶の効果は数多く、脂肪分解によるダイエット効果やインフルエンザの予防効果、⼼疾患予防効果などが有名なところ。

他にも要介護リスクが低減したり、うつ病予防に効果あるといった効果が報告されていますが、さらに最近の研究によれば、認知症予防にも効果があるかもしれないとのことです。

 

⾦沢⼤学⼤学院は、⽯川県七尾市の60歳以上で認知機能が正常な男⼥723⼈を5年間に渡って追跡調査。

緑茶を毎⽇飲む習慣がある⼈は、5年間の追跡調査期間中に認知症あるいは軽度の認知障害にかかるリスクが68%も低下していたとのことです。

 

これからの研究を期待したい

⼩規模での調査なので、これからの研究を待ちたいところではありますが、緑茶を飲むだけですので、今⽇から始めたいところです。

緑茶には認知症予防効果以外にも様々な効果がありますので、普段から飲んで損はないかと思います。

緑茶を飲んで健康的な毎日を過ごしましょう。