もしもししもしです。奈良の加圧トレーニング下司健太郎

奈良橿原・斑鳩の加圧パーソナルトレーナー下司健太郎が健康・ダイエット情報をお届け!

便秘解消にはチョコレートを25グラム食べなさい!

f:id:shimoshi-kentaro:20170329102446j:plain

こんにちは。

奈良の橿原・斑鳩の加圧トレーニング 下司健太郎です。

 

女性に多い便秘。

女性の2人に1人は便秘に悩まされているとのこと。*1

何日も出なくて苦しい思いをしている方も多いのではないでしょうか。

 

ちなみに私は便秘になったことはありません。

むしろ下痢です。

 

さて、そんな便秘ですが、女性ならみんなが大好きチョコレートを食べることで便秘解消に効果があるかもしれません。 

 

チョコレートで便秘解消

大手食品会社の明治と帝京大学が共同で「カカオプロテイン」の便通改善効果を調査。*2

 

実験は20~50歳の排便回数が週4回以下という便秘気味の女性31名を対象に実施。

  • 15名にカカオが含まれないホワイトチョコレート
  • 16名にカカオ72%含有の高カカオチョコレート

以上の2つのグループに分け、1日に25グラム(5~6粒)ずつ2週間食べてもらいました。

 

高カカオチョコレートグループで便秘が改善

実験の結果、ホワイトチョコレート群に比べ、高カカオチョコレート群は

  • 排便回数が増えた(週2.8回→週4.9回)
  • 便の色が薄くなった(黒っぽい色→茶褐色)
  • 便の量が増えた(便の量が約2倍に)

という効果が確認されました。

 

高カカオチョコレートで腸内の善玉菌が増加

高カカオチョコレート群の腸内細菌を調べたところ、腸内の善玉菌が増えていたとのこと。

近年腸内フローラが注目されていますね。

善玉菌を増やすことで、大腸がんや糖尿病などの予防に効果があるということですが、高カカオチョコレートを食べても腸内の善玉菌が増えるようです。

 

体重は変化なし

チョコレートを食べて心配になるのは体重の増加ですが、この実験中に体重の増加は見られなかったとのこと。

多少摂取カロリーが増えるのかと思いますが、腸内環境の改善により体重の増加が抑えられたのかもしれません。

 

まとめ

チョコレートを食べると便秘解消に役立つってことですね。

美味しいチョコレートを食べて便秘が解消されるなら一石二鳥ですね。

ぜひ今日からチョコレートを食べましょう。

 

ただし、1日25グラムが目安です。

食べ過ぎは体重の増加に繋がるので気をつけましょう。

 

あと、今回の実験はチョコレートメーカーの明治が行ったものなので、信憑性にはかなり欠けますのでご注意ください。

 

ただ、チョコレートの健康効果は他にもいろいろと報告されており、このブログでも何回か記事にしております。

チョコレートで心臓病、脳卒中、糖尿病が予防できる

閉経後の女性がチョコレートを食べると糖尿病が予防できるかも(条件付き)

週1回のチョコで認知機能アップ

 

便秘予防解消に効果がなかったとしても、他にも効果が得られそうなので、チョコレートを食べるのは良さそうです。

繰り返しになりますが、チョコレートは食べ過ぎに注意し、適度にお召し上がりください