読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もしもししもしです。奈良の加圧トレーニング下司健太郎

奈良橿原・斑鳩の加圧パーソナルトレーナー下司健太郎が健康・ダイエット情報をお届け!

週1回のチョコで認知機能アップ

にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット情報へ

こんにちは。

奈良の橿原・斑鳩の加圧トレーニング 下司健太郎です。


1年間に世界で700万トン(⽇本は年間25万トン超)も消費されるチョコレート。

健康に対する効果は知られるようになってきましたが、記憶や情報処理速度などの認知機能を⾼める効果も期待できるかもしれません。

 

 

週1回のチョコレートで認知機能向上

クライトン博⼠ら研究グループは、30年間という⻑期間にわたる習慣的なチョコレート摂取と認知機能の関連性を調査。

対象者は、研究開始時に認知症を発症していない23~98歳のニューヨーク州シラキュースの住⼈968⼈。

30年間に渡りチョコレートの摂取頻度の調査と認知機能のテストを行いました。

 

その結果、チョコレートを週1回以上⾷べる⼈は、⾷べない、めったに⾷べない⼈と⽐べ、全ての認知機能が優れていたとのこと。

チョコレートに含まれるポリフェノールやフラボノイドが影響しているということで、ダークチョコレートの⽅が効果的なように思えますが、ミルクチョコレートでも認知機能の向上に効果があったようです。

 

チョコ食べ過ぎには注意

美味しいだけでなく、認知機能に良いというのはありがたいことですね。

⽢いチョコレートは糖尿病などが⼼配になりますが、今回の調査では習慣的に⾷べる⼈の2型糖尿病や⾼⾎圧の割合が低かったとのこと。

ただし、習慣的に⾷べる⼈は総じてエネルギー摂取量が多かったということです。

太っている人が多かったってことです。

チョコレートは認知機能に良いようですが、⾷べ過ぎによる肥満には注意したいところですね。