読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もしもししもしです。奈良の加圧トレーニング下司健太郎

奈良橿原・斑鳩の加圧パーソナルトレーナー下司健太郎が健康・ダイエット情報をお届け!

ダイエット中、おにぎりとサンドウィッチならどちらが良いですか?

にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット情報へ

こんにちは。

奈良の橿原・斑鳩の加圧トレーニング 下司健太郎です。

 

 

Q.ダイエット中の朝食は、おにぎりとサンドウィッチどちらが良いですか?

A.サンドウィッチがオススメです。

 

おにぎりとサンドウィッチの栄養比較

おにぎりの方がカロリーは控えめですし、サンドウィッチはパンで太りそうですし、マヨネーズとかも入っているからカロリーも高そうですね。

ということでおにぎりを選ぶ方も多いかと思います。

カロリーだけを見ればおにぎりの方が良いでしょう。

しかし、たんぱく質の量もチェックしましょう。

 

おにぎり1個(120g)のカロリーは215Kcal、たんぱく質の量は3.2gです。

たまごサンド1個(84.5g)のカロリーは239kcal、たんぱく質の量は7.6gです。

 

1個あたりの量が違いますが、たんぱく質の量は明らかにサンドウィッチの方が多い事が分かりますよね。

たんぱく質はとても大切な栄養素なので、たくさんとれるサンドウィッチはオススメです。

 

腹持ちの良いサンドウィッチ

脂質は多めなのでカロリー高めではありますが、脂質が多いので腹持ちが良いとも言えます。

おにぎりの様に糖質中心ですと、素早く吸収されて血糖値もすぐ上がります。

その上がった血糖値はすぐにホルモンによって下げられます。

 

血糖値が下がると空腹感を感じるようになるので、すぐにお腹が空いてしまいます。

いくらカロリーが低くても、すぐにお腹が空いてしまっては余計なおやつなどを食べてしまいがちです。

それに比べてサンドウィッチは腹持ちが良い分、空腹感を感じにくいと言えます。

 

サンドウィッチにもオススメとイマイチがあります

サンドウィッチにも種類がありますので、オススメできるサンドイッチと、オススメできないサンドウィッチがあります。

おすすめできるサンドウィッチ

・たまごサンド

・ツナサンド

・チキンサンド

おすすめできないサンドウィッチ

・レタスサンド

・フルーツサンド

・ハムカツサンド

・ポテトサラダサンド

 

まとめ

サンドウィッチも意外とダイエットにも使えそうですよね。

サンドウィッチも食べつつしっかりとダイエットしていただければと思います。