もしもししもしです。

奈良の加圧パーソナルトレーナー下司健太郎が健康・ダイエットの豆知識を紹介

ダイエットの為には食事の際に肉・魚を先に食べなさい

f:id:shimoshi-kentaro:20170331073359j:plain

 

巷には様々なダイエット方法がありますが、そのひとつに

「食べる順番ダイエット」

が挙げられます。

 

ご存知の方も多いことでしょう。

食事を摂るときは野菜から食べるという方法です。

野菜から食べることで血糖値の上昇を抑えることができ、ダイエットに繋がるというダイエット方法です。

簡単に行うことができるので、実際に取り入れているって方も多いのではないでしょうか。

 

 

さて、この食べる順番ダイエットですが、野菜ではなく肉や魚を先に食べても血糖値の上昇を抑える効果がありそうです。

 

肉や魚を先に食べると血糖値の上昇が抑えられる

関⻄電⼒医学研究所の研究グループは、⾁や⿂を⾷べてからお⽶を⾷べると、⾷後の⾎糖値の上昇を抑えられるとの研究結果を、欧州糖尿病学会機関誌「diabetologia」に掲載しました。

 

実験は30~75歳2型糖尿病患者12名健常者10名を対象に行われました。

  • お⽶を⾷べて15分経ってから⿂(鯖の⽔煮)を食べる(米→魚)
  • ⿂を⾷べて15分経ってからお⽶を食べる(魚→米)
  • ⾁(焼いた⽜⾁)を⾷べて15分経ってからお⽶を食べる(肉→米)

という3つの方法で、血糖値の上がり具合などを比べてみました。

 

その結果、糖尿病患者、健常者どちらにおいても、魚や肉を食べてから米を食べる方が⾷後の⾎糖値上昇が抑えられたとのこと。

また、⾷べた物が胃から⼩腸に移動して吸収されるまでの時間も50%遅くなることが明らかとなったようです。

 

ダイエットには会席料理をお手本に

魚や肉を食べてからご飯を食べる方が血糖値の上昇を抑えることができ、ダイエットにも役立つってことですね。

これまでの研究で、野菜を先に食べると血糖値の上昇が抑えられることが分かっていますので、今回の肉・魚と組み合わせると、

野菜→⿂・⾁→お⽶

このような順番で食べると血糖値の上昇がかなり抑えられ、ダイエットに役立ちそうです。

 

さて、この順番の食べ方と言えば、

会席料理

ですね。

 

前菜から始まり、吸い物、刺し⾝、焼き物と続き、最後にご飯が出てくる会席料理はダイエットに良さそうです。

一度にまとめて出てくるのではなく、順番に少しずつ出てくるので食べるスピードもゆっくりになるもの会席料理の良いところです。

ゆっくりよく噛んで食べれば、ダイエットにも役立ちます。

www.moshimoshishimoshi.com

外食する際、何を食べるか決めていないって方は、会席料理を選べばダイエット中でも比較的安心できそうですね。

 

 

また、意外と居酒屋で食べるときも肉や魚を先に食べ、ご飯は最後に食べる場合が多いと思います。

居酒屋もメニューさえ間違えなければダイエットに役立ちますからね。 

www.moshimoshishimoshi.com

居酒屋の難点としては、ついついお酒が進んでしまうこと。

お酒の飲み過ぎに気をつけるのが大前提です。

その上で、サラダを食べて、枝豆、唐揚げ、お刺身を食べ、最後の〆にご飯を食べれば比較的太りにくい外食メニューになります。

もちろん〆のご飯を抜けばより有効です。 

 

食べる順番に気をつけましょう

今回の報告では、鯖の水煮と焼いた牛肉をお米を食べる15分前に食べた場合は血糖値の上昇が抑えられることがわかりました。

 

  • 他の肉料理や魚料理の場合でも同じように効果があるのか
  • お米を食べる5分前や10分前、20分前などタイミングを変えた場合はどうか
  • 長期的に続けた場合、健康やダイエットに効果はあるのか

といったことは今後の研究を待ちたいところ。

 

ただ、食べるものを替えるのではなく、順番を替えるだけというとても簡単な方法なので、今日から意識してみてはいかがでしょうか。

毎日のちょっとした積み重ねが、半年後、1年後の身体につながってきます。

ぜひ今日から試してみてください。

 

参考文献

Meal sequence and glucose excursion, gastric emptying and incretin secretion in type 2 diabetes: a randomised, controlled crossover, exploratory tr... - PubMed - NCBI