もしもししもしです。

奈良の加圧パーソナルトレーナー下司健太郎が健康・ダイエットの豆知識を紹介

ダイエット失敗経験のある女性は●●%

f:id:shimoshi-kentaro:20170401053501j:plain

こんにちは。

奈良橿原・斑鳩の加圧トレーニング@下司健太郎です。

ダイエットしていますか?

多くの女性がダイエットにチャレンジし、失敗を経験しているようです。

  

ダイエット失敗経験のある女性は62.0%

少し前に品川美容外科が「ダイエットに関する意識調査」の結果を発表しました。

10代~50代の女性330人を対象にインターネットで実施したそうです。

調査したところ、62.0%の女性がダイエットに失敗した経験があると回答。

 

失敗した理由として

・食事制限が続かなかった 37.0%

・すぐに結果が出ず諦めた 28.0%

・運動が辛すぎた 13.0%

とのこと。

 

ということは、上の3つが出来ればダイエットは成功するってことですね。

 

食事制限が続かないのは無理に頑張るから

「食事制限が続かなかった」というのは無理に頑張るからです。

もちろん頑張る必要はあるのですが、数週間から数ヶ月続けることなので、できることから少しずつ変えることが大切です。

 

ついサラダだけとか、1日1食だけとかでダイエットを始めるのですが、当然続きません。

ダイエットするときは1ヶ月は続けられる方法で行いましょう。

おやつの量を減らすとか、ご飯をお茶碗3分の1だけ減らすとかから始めればOKです。

 

すぐに結果が出ず諦めたのは考えが甘いだけ

「すぐに結果が出ず諦めた」というのは考えが甘すぎるだけです。

体脂肪1キロ落とすのに7200キロカロリー消費する必要があります。

フルマラソン3回走って体脂肪1キロ落ちる位の計算です。

テレビCMのように1週間で5キロなんてことはありません。

 

これを知っていれば、なかなか体重が落ちないからといって諦めることもなくなるでしょう。

 

ダイエットはコツコツちょっとずつです。

仮に1ヶ月に1キロペースであっても1年で12キロです。

去年の服は全て買い換えになります。

 

ゆっくりのペースに思えても1年で考えればかなりの変化になります。

1年後の自分の身体を想像しながらコツコツダイエットしてください。

 

運動が辛すぎるのは無駄な努力をしているだけ

「運動が辛すぎた」というのは運動の仕方が間違っているだけです。

もちろんそれなりには頑張る必要はありますが、無駄に頑張っても頑張った割に効果が出ないという結果になってしまいます。

 

無駄に頑張り過ぎるとストレスホルモンもたくさん出てしまい、ダイエットが滞ってしまいます。

正しく運動を行えば辛すぎることなく運動は行なえます。

 

まとめ

ダイエットに失敗するのは大抵やり方が間違っているからです。

正しいダイエット方法で臨めばちゃんと体重は落ちてくれます。

体重がちゃんと落ちてくれば、多少苦しくても頑張ることができるでしょう。

ぜひ正しいダイエット方法を学んでからダイエットにチャレンジしてください。