もしもししもしです。

奈良の加圧パーソナルトレーナー下司健太郎が健康・ダイエットの豆知識を紹介

筋トレは過去の努力が無駄にはなりません。

こんにちは。

奈良の加圧トレーニング 下司健太郎です。

先日お客様が4ヶ月ぶりにいらっしゃいました。

仕事が忙しくてしばらくこれなかったということです。

「4ヶ月も空いてしまうとまた1からですね」

と悲観されていましたが、全然1からではありません。

 

筋肉の記憶 マッスルメモリー

4ヶ月も空くとさすがに筋肉は落ちてしまいます。

ただし筋トレを再開すると、中断する前までは比較的早く戻ってくれます。

マッスルメモリーと言われる現象です。

1年位かけて付けた筋肉であれば、数ヶ月で元に戻ってくれます。

 

筋トレはブランクがあっても大して変わらないという話

東大の石井教授の実験で、4週間の筋トレと3週間の中断を6ヶ月間繰り返したグループと、6ヶ月間継続して筋トレを行ったグループを比較した実験があります。

3週間の中断中は筋力と筋サイズが低下するものの、トレーニングを再開すると急速な発達を見せ、最終的には6ヶ月間続けてトレーニングを行ったグループと同じだったとのこと。

 

トップアスリートであれば3週間の中断は競技に影響を及ぼすかもしれませんが、我々一般人レベルであれば、多少ブランクがあったとしてもすぐに取り戻せるから気にしなくても良いってことですね。

 

まとめ

筋トレは過去の努力が無駄になることはありません。

ちょっと足が遠のいてしまったからと言ってそのまま筋トレを辞めてしまうのではなく、また再開すれば元にはすぐに戻せますので、ぜひ筋トレを続けていただければと思います。