もしもししもしです。奈良の加圧トレーニング下司健太郎

奈良橿原・斑鳩の加圧パーソナルトレーナー下司健太郎が健康・ダイエット情報をお届け!

有酸素運動を行うのにオススメのタイミングとイマイチのタイミング

f:id:shimoshi-kentaro:20170326064114j:plain

こんにちは。

奈良の橿原・斑鳩の加圧トレーニング 下司健太郎です。

 

有酸素運動していますか?

有酸素運動にもオススメのタイミングとイマイチのタイミングがあります。

今回はオススメのタイミングとイマイチのタイミングをお伝えします。

 

 

オススメのタイミング2つ

朝食前

朝起きてから朝食前は絶好の有酸素運動のタイミングです。

夕食を食べてから結構な時間が経っているので血糖値は下がっています。

この状態で有酸素運動を行えば脂肪の使われる割合が増えるのでダイエットにオススメです。

 

筋トレ後

筋トレ後もオススメの有酸素運動です。

普通に有酸素運動を行った場合、効率良く脂肪が燃えるまで多少の時間が掛かるのですが、筋トレによって脂肪が分解されて燃えやすい状態になっているので、その状態で有酸素運動を行えばその脂肪が燃えてくれます。

 

イマイチのタイミング2つ

寝る前の有酸素運動

夜寝る前の有酸素運動はオススメできません。

有酸素運動で交感神経を刺激してしまうと、その後の睡眠にも影響を与えてしまいます。

眠りが悪くなると就寝中のホルモン分泌にも影響が出てしまい、ダイエットにも悪影響を及ぼします。

できれば寝る前の有酸素運動は控えましょう。

 

筋トレ前の有酸素運動

筋トレ前の有酸素運動もオススメできません。

有酸素運動を行った後に筋トレを行うとホルモン分泌が減少します。

また有酸素運動の疲労によって筋トレの強度が低下してしまい、効果が減少します。

 

まとめ

有酸素運動を行うのにオススメのタイミングは起床直後と筋トレ後。

有酸素運動を行うのにイマイチのタイミングは寝る前と筋トレ前。

適切なタイミングで有酸素運動を行い、効率よくダイエットを行いましょう。

 

注意

現時点では筋トレ後がグッド、筋トレ前はバッドとしていますが、筋トレ後のEPOC(運動後のエネルギー消費増加状態)を考えると逆の方が良いかもしれないという報告もあります。

あくまで現時点でのオススメタイミングとして参考にしてください。