もしもししもしです。

奈良の加圧パーソナルトレーナー下司健太郎が健康・ダイエットの豆知識を紹介

あまり食べてないのに痩せない原因3つ

f:id:shimoshi-kentaro:20170327045310j:plain

こんにちは。

奈良の加圧トレーニング 下司健太郎です。


「あんまり食べてないけど痩せないんです…。」
こんな方も多いのではないでしょうか。

原因としていくつか考えられます。
・病気の関係で体脂肪が付いてしまう
・食べていないつもりになっているだけ
・消費エネルギーが他の人より少ない

以上の3つが挙げられます。

順番に見ていきましょう。

 

 

病気の関係で体脂肪が付いてしまう

 この原因で多いのが甲状腺機能関係の病気ですね。

女性に多く、甲状腺機能を抑えたりするとどうしても体重が増えてしまいがちです。

病的なことに関しては私は何もできませんので、これに関しては病院にご相談ください。

 

 

食べていないつもりになっているだけ

一番多いのがこのタイプです。

ちょこちょこと間食をしていて、結局トータルの摂取カロリーは意外と多くなっていることも。

朝、昼、夜にちょこっと100kcalほどの間食を行うとそれだけで300kcal。

365日に換算すると、109,500kcalにもなります。

体脂肪10キロ以上に相当します。

 

また、「以前の自分と比べてあまり食べていない」というパターンもあります。

一般的にはそれでもまだまだ多いということがあります。

時々テレビで、太った方がダイエットを行う番組がありますが、朝食から一般人の2倍も3倍も食べていたりします。

 

朝からパスタにカツ丼にカレーライスを食べたり…。

彼らにとってはそれが当たり前になってしまっているのですが、もちろんそれは間違いですよね。

もちろん極端な例ではありますが、自分の中の当たり前を変えなければダイエットはできません。

 

これらに関してはノートを付けるのが効果的です。

確かに面倒くさいのですが、自分の食生活を客観的に見ることができ、食生活の改善を行いやすくなります。

またノートを付けるだけで食事を控えないと…と感じ、摂取カロリーが抑えられるという効果もあります。

 

他の人よりも消費エネルギーが少ない

残念ながら、体質、遺伝的に太りやすい人というのはあります。

逆に食べても食べても全然太らないって人もいてますよね。

これはもう頑張るしかありません。

しっかり運動を行いましょう。

 

太りやすい体質というのは一見悪い体質と思いがちですが、実は意外と良いこともあるんですよ。

痩せ体質の人は筋トレをしてもなかなか筋肉が付きません。

無駄にエネルギーを使ってしまいますので、筋肉を発達させるだけでのエネルギーが残りにくいんです。

 

逆に太りやすい人はエネルギーが余りやすいので、痩せ体質の人に比べて筋肉が付きやすいと言えます。

筋肉が付くと代謝が上がってたくさんエネルギーを消費するようになります。

 

まとめ

あまり食べてないのに痩せないという原因に関して3つお話を致しました。

 最初の病気に関するものを除けば、努力次第で必ず変わります。

一度自分のダイエット方法を見直し、また頑張っていただければと思います。