もしもししもしです。

奈良の加圧パーソナルトレーナー下司健太郎が健康・ダイエットの豆知識を紹介

お腹の凹めたいならラクトフェリン

f:id:shimoshi-kentaro:20170329112729j:plain

こんにちは。

奈良の橿原・斑鳩の加圧トレーニング 下司健太郎です。

 

母乳などに多く含まれており、免疫向上効果や腸内環境の正常化に有効なラクトフェリン。

言葉は知っているって方も多いのではないでしょうか。

以前テレビで「ノロウイルスにラクトフェリンが有効」と放送された後は、スーパーからヨーグルトがなくなったようです。

そんなラクトフェリンですが、内臓脂肪を減らす効果もありそうです。

 

ラクトフェリンが内臓脂肪減少

肥満成人男女30名(30~62歳、BMI25以上)を対象とした実験では、1日あたり300mg、2ヶ月間ラクトフェリンを摂ったところ、プラセボ群と比較して体重2.5kg、腹囲3.4cm、腹部内臓脂肪面積12.8cm2などの有意な減少がみられたとのこと。

ちなみに実験期間中に運動や食事の制限はおこなわなかったとのことです。

 

試してみても良いかも

脂質代謝改善効果に関してはまだ論文の数が少なく、決定的なことは言えませんが、マイナスになることはなさそうなので試してみても良いかもしれません。

ちなみにラクトフェリンは胃酸に弱いので、できるだけ腸まで届くタイプのサプリメントがオススメです。