読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もしもししもしです。奈良の加圧トレーニング下司健太郎

奈良橿原・斑鳩の加圧パーソナルトレーナー下司健太郎が健康・ダイエット情報をお届け!

今日からできる活性酸素対策4つ

にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット情報へ

f:id:shimoshi-kentaro:20170404050350j:plain

こんにちは。

奈良の橿原・斑鳩の加圧トレーニング しもしけんたろうです。

 

活性酸素はご存知ですよね?

活性酸素によって細胞が酸化することで様々な病気や老化の原因になるとされています。

今回はその活性酸素への対策をご紹介致します。

 

1.たんぱく質を摂ること

普通に生活をしていて最もたくさん発生する活性酸素が「スーパーオキサイド」や「過酸化水素」です。

息をするだけで発生する活性酸素です。

 

これらの活性酸素を退治するためには身体の中にある活性酸素除去酵素が必要となります。

SOD、カタラーゼ、グルタチオンペルオキシダーゼって言われる酵素です。

あっ、名前は覚えなくて大丈夫ですよ。

 

これら活性酸素除去酵素はたんぱく質で作られています。

よって、たんぱく質が不足しているとこれらの除去酵素を作るのも遅れてしまい、その間に活性酸素からダメージを受けてしまいます。

 

そんなことがないようにまずはしっかりとたんぱく質を摂りましょう。

 

 

2.ミネラルをしっかり摂りましょう

続いて重要な物として「ミネラル」が挙げられます。

特に「鉄」「セレン」「銅」「亜鉛」「マンガン」なんかが大切です。

どれも活性酸素除去酵素を作るために必要なミネラルです。

不足するともちろん除去酵素作りが滞ります。

 

特にセレンや亜鉛が不足しがちなんですが、牡蠣なんかに多く含まれますので積極的に摂るようにしてみてください。

 

セレンや亜鉛が不足しがちなのですが、牡蠣なんかに多く含まれます。

たくさん含まれる食材に関してはGoogle先生に聞いてみてください。

一応私からも聞いておきました。

セレンが多く含まれる食べ物

亜鉛が多く含まれる食べ物

 

ちなみにサプリメントを使えば手っ取り早い上に安く済みますので、サプリメントに抵抗のない方はサプリメントをオススメします。

 

 

3.ビタミンCとEを摂りましょう

続いて重要な物として、抗酸化物質が挙げられます。

基本は活性酸素除去酵素で対応しますが、しっかりと始末するには他の助けがある方が確実ということですね。

 

抗酸化ビタミンの筆頭にビタミンEとビタミンCが挙げられます。 

特にビタミンEはラジカル連鎖反応という脂質が次々と連鎖的に酸化してしまう反応を、自身が身代わりになることで食い止める働きがあります。

ありがとうビタミンE。 

ちなみにビタミンCは犠牲となったビタミンEを元気な元のビタミンEに戻す働きがあります。

ドラクエで言うホイミですね。

非常に大切です。 

 

 

4.ポリフェノールを摂りましょう

他の抗酸化物質としてポリフェノールが挙げられます。

植物性の抗酸化物質ひっくるめてポリフェノールと言われます。

 

数多いポリフェノールの中で最も多いのがフラボノイドです。

赤ワイン、緑茶、りんご、ブルーベリーなどに含まれまれるポリフェノールです。

たびたびテレビや雑誌で紹介される食材ですね。

 

他にもブドウの皮やブルーベリーに含まれるアントシアニンや、ブドウや柿の渋味成分であるタンニン、大豆に含まれるイソフラボンなんかもポリフェノールの一種となります。

また、トマトやニンジンなどに含まれるカロテノイドも高い抗酸化作用を持っています。 

 

 

まとめ

・たんぱく質をしっかり摂る

・ミネラルを摂る

・ビタミンCとEを摂る

・ポリフェノールを摂る

これらを守れば活性酸素対策は大丈夫でしょう。

 

活性酸素から身体を守り、若々しい身体を保ちましょう。