もしもししもしです。奈良の加圧トレーニング下司健太郎

奈良橿原・斑鳩の加圧パーソナルトレーナー下司健太郎が健康・ダイエット情報をお届け!

健康の為には1日1万歩ではなく1万5千歩

f:id:shimoshi-kentaro:20170401184718j:plain

こんにちは。

奈良の橿原・斑鳩の加圧トレーニング 下司健太郎です。

 

健康のためにはは1日1万歩歩くと良いって言いますよね。

厚生労働省は目標歩数として、男性9,200歩、女性8,300歩歩きましょうと発表しています。

しかし、もしかしたら1日1万歩では全然足りていないのかもしれません。

 

健康のためには1日1万5千歩

スコットランドで行われた研究で、郵便局員を対象に健康状態のチェックを行いました。

1日をほとんど座って過ごす被験者は、1日動き回る被験者と比べ、BMI、ウエスト周囲径、血糖値のどれもが高かったとのこと。

研究グループの試算によると、1日5時間以上座って過ごす場合、一生の内に心疾患を発症するリスクは1時間あたり0.2%も高くなるとのこと。

 

一方、郵便配達で1日中動き回る被験者はとても健康だったとのこと。

1日に1万5000歩(約11km)以上歩くか、7時間以上立って仕事をしている被験者は、体重やウエスト周囲径も問題なく、メタボの要素はゼロだったとのことです。

心疾患リスクは、1日1万5千歩未満の被験者に比べ、とても低かったようです。

 

たくさん歩くことは健康に良い

現在厚生労働省は目標歩数の男性9,200歩、女性8,300歩であったり、健康のために1日1万歩歩きましょうというのはまだまだ歩き足りていないかもしれません。

1日1万6千歩歩くチマネ族の心臓がとても健康的という報告もあります。

www.gizmodo.jp

 

もちろん1万歩でも歩かないより間違いなく心疾患リスクは低減します。

さらに健康を目指すには1万5千歩が目標ということですね。

 

1万5千歩ちょっと努力をすれば可能です。

1日合計2時間、少し早いペースで歩くだけでOKです。

合計2時間なので、細切れでも構いません。

通勤途中や仕事の後、夕食後などに歩けば実現可能です。

 

目標歩数を目指してできるだけ歩くようにすれば良いでしょう。