もしもししもしです。奈良の加圧トレーニング下司健太郎

奈良橿原・斑鳩の加圧パーソナルトレーナー下司健太郎が健康・ダイエット情報をお届け!

筋トレのススメ 女性が筋トレをするメリット3つ

f:id:shimoshi-kentaro:20170405083905j:plain

こんにちは。

奈良の橿原・斑鳩の加圧トレーニング しもしけんたろうです。

 

筋トレしていますか?

筋トレにはメリットがいっぱいです。

今回は女性が筋トレをするメリットを3つご紹介します。

 

1.食べても太りにくくなる

筋トレをすると同じものを食べても太りにくくなります。

筋肉が付くと代謝が上がり、たくさんエネルギーが消費されるようになります。

1キロの筋肉がつくと1日の消費エネルギーーが40kcal増えるという報告があります。

たかが40、されど40。

365日ずっと40kcal消費されると、14,600kcal。

体脂肪2キロ以上に相当します。

 

毎年ちょっとずつ体重が増えてしまっているって方は、筋トレで筋肉を1キロ増やすだけで体重の増加を食い止めることができます。

また筋トレ後は2日間程代謝が上がります。

筋トレで傷ついた筋肉を修復するために余計にエネルギーを使っているわけですね。

特に筋トレ後2時間は物凄く代謝が上がっています。

 

甘いものが食べたい!

でも食べると太ってします…。

心配いりません。

筋トレ後2時間以内ならほとんど脂肪にはなりません。

ダイエット中にどうしても甘いものが食べたくなったときは、筋トレ後に食べればダイエットを妨げることなく甘いものが食べられるでしょう。

 

2.姿勢が良くなってスタイルが良くなる

筋トレを行うと姿勢が良くなります。

悪い姿勢というのは大抵の場合は筋肉のアンバランスによって生じています。

弱ってしまった筋肉を鍛えることで筋バランスが良くなり、姿勢の改善に繋がります。

姿勢が良くなると背が高く見えますし、お腹も自然と凹みます。

ということはスタイルが良くなるということです。

 

米国の心理学者メラビアンの報告によると、初対面の人に対する判断基準として、視覚(見た目)が55%と大きな割合を占めています。

いくら流行のファッションで着飾ったとしても、姿勢が悪いだけでイマイチなイメージを持たれてしまいます。

筋トレで姿勢が良くなれば、第一印象アップ間違いなしです。

 

3.体温が上がって冷え性が改善する

夏場、冬場に限らず、冷えに悩む女性はたくさんいらっしゃいます。

筋トレを行うとこの冷え性が改善します。

37度という体温をキープするためには熱を作る必要があります。

人間の場合は筋肉を動かすことで熱を作っています。

寒い時に身体が震えるのは筋肉を動かすことで熱を発生させているわけですね。

 

男性よりも女性に冷え性が多い理由のひとつとして筋肉量が少ないということが挙げられます。

熱を作り出す筋肉が少ないので、男性に比べるとどうしても冷え性になりやすくなります。

 

筋トレをすることで筋肉が増えます。

熱を作りだす筋肉が増えれば冷え性も改善しやすくなります。

「冷え」という悩みがなくなればもっと快適な毎日が送れるようになるでしょう。

 

まとめ

いかがでしたか。

筋トレをすることで女性に嬉しいメリットを3つご紹介しました。

ジムではヨガやピラティス、ランニングなどの有酸素運動ばかり行う女性が多いのですが、筋トレを頑張る女性が少しでも増えればと願っております。