もしもししもしです。奈良の加圧トレーニング下司健太郎

奈良橿原・斑鳩の加圧パーソナルトレーナー下司健太郎が健康・ダイエット情報をお届け!

空腹で運動をすると筋肉はどんどん減ってしまう!

f:id:shimoshi-kentaro:20170403192426j:plain

こんにちは。

奈良の橿原・斑鳩の加圧トレーニング 下司健太郎です。

 

仕事帰りにジムで運動をするって方も多いかと思いますが、昼食を食べてから何も食べずに運動を行っていませんか?

実は空腹のままでトレーニングを行うと筋肉が落ちてしまいます。

 

空腹で運動を行うと…

動くためにはエネルギーが必要なのですが、空腹時は血液中の栄養が少なくなっています。

都合よく脂肪がエネルギーとして燃えてくれれば良いのですが、残念ながらそんな都合よくいきません。

脂肪をエネルギーとして使うのは若干時間が掛かる&短時間で大量に使うことができないので、それよりも手っ取り早くエネルギーとして使える糖質が使われやすいんです。

 

しかし空腹なので糖は身体にほとんど残っていません。

人間は一部のアミノ酸から糖を作ることができますので、アミノ酸から糖を作ろうとします。

アミノ酸は人間の身体にたくさんあります。

それは、筋肉です。

 

「糖が足りないな~。あっ、筋肉を壊せばアミノ酸ができるからそれで糖を作ろう~っと」

ということで身体は筋肉を分解してアミノ酸を取り出します。

 

筋肉を分解してアミノ酸を取り出す

筋肉は何種類かのアミノ酸から作られています。

その全てのアミノ酸から糖を作ることができれば良いのですが、糖にできるのは一部のアミノ酸だけ。

その一部のアミノ酸だけを筋肉から取り出すことはできないので、まとめて壊して必要なものだけを拾い、残ったものは捨ててしまいます。

無駄が多いわけですね。

ちょっとしたエネルギーを作るのにたくさん筋肉を分解することになってしまいます。

 

空腹で運動を行うと筋肉がどんどん減ってしまう

このように、空腹の状態で運動を行うと筋肉はどんどん減ってしまいます。

空腹で1時間運動を行うと40グラムの筋肉が落ちるという報告もあります。

週2回で80グラム。

1ヶ月で320グラム。

1年で3,840グラム。

せっかく筋肉をつけようと運動をしているのに、これでは「一歩進んで半歩戻る」状態になってしまいます。

下手をすると「一歩進んで一歩戻る」「一歩進んで二歩戻る」状態にもなりかねません。

 

対策方法

仕事帰りにジムによって運動を行う方は、昼食からかなり時間が空くと思います。

ジムで運動を行う前に軽く何かを食べましょう。

1時間位時間があるならバナナなど消化の良い物を、運動直前まで摂れないのならエネルギーゼリーなどほとんど消化に時間のかからないものを摂ってください。

 

1時間半~2時間程度時間が空くのであれば、おにぎりを食べても良いかと思います。

また運動中に糖質の含まれたドリンクを飲むのも効果的です。

スポーツドリンクなどでOKです。

糖質補給をしながら運動を行うことで、筋肉の分解を最小限に食い止めることができます。

 

まとめ

空腹で運動を行わないように気をつけましょう。

せっかくの努力が水の泡になってしまいます。

運動前や運動中に適度な糖質を摂ることで筋肉の分解を抑えることができます。

運動をしている方はぜひ試してみてください。