読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もしもししもしです。奈良の加圧トレーニング下司健太郎

奈良橿原・斑鳩の加圧パーソナルトレーナー下司健太郎が健康・ダイエット情報をお届け!

味噌汁を飲んでも血圧は変わらない

にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット情報へ

f:id:shimoshi-kentaro:20170412050001j:plain

こんにちは。

奈良の加圧パーソナルトレーナーしもしけんたろうです。

 

お味噌汁飲んでいますか?

日本食の代表とも言える味噌汁。

1杯の味噌汁には1グラムの塩が含まれており、高血圧の原因と言われている塩分を控えるために味噌汁も控えているという方もいらっしゃるかもしれません。

もしくは減塩味噌を使って作っているという方も多いかもしれませんね。

 

そんな味噌汁ですが、血圧とは関係ないかもしれません。

 

味噌汁習慣は血圧に影響なし

九州病院の研究グループは、健康診断を受けた50~81歳の中高年者527人(平均年齢60.4歳、男性304人、女性223人)を対象に調査を実施。

味噌汁を飲む頻度と血圧や心拍数などとの関連を調べました。

味噌汁を飲む頻度によって以下の4つのグループに分けて調べてみました。

 

・週に1杯未満(105名)

・週に4杯未満(188名)

・週に7杯未満(177名)

・週に7杯以上(57名)

 

その結果、味噌汁を飲む頻度と血圧には関係が無かったとのことでした。

味噌の種類や主原料の違いによる影響もなかったようです。

赤味噌でも白味噌でも合わせ味噌でも関係ってことですね。 

 

味噌汁習慣と心拍数は関係あり

また、味噌汁を飲む頻度が高いと心拍数が低くなったとのことでした。

心拍数と自律神経は大きく関係していて、過去に行われたマウスを使った実験によると、味噌汁によって自律神経バランスが改善されたとのこと。

 

味噌汁を飲むことで交感神経活動が低下し、心拍数の減少に繋がったのかもしれないとのことでした。

 

まとめ

味噌汁習慣は中高年者の血圧に大きな影響を与えることはない。

味噌汁習慣で心拍数が減る可能性がある。

 

ということになります。

味噌汁の頻度と血圧に関係は見られなかったと書きましたが、有意差はありませんが味噌汁を飲む頻度の高い方が血圧が低くなる傾向にはあったので、味噌汁で血圧が下がる可能性も考えられます。

 

また、心拍数は交感神経活動の低下によるものと考えられており、交感神経活動の低下が高血圧の予防に繋がるかもしれません。

  

私も味噌汁が好きで、朝食がご飯の時には必ず味噌汁を飲んでいます。

血圧に関しては過去記事にもあるようにそれほど気にしてはいなかったのですが、自律神経のバランスが整う可能性もあるというのは嬉しい効果かもしれませんね。

 

食の欧米化が進み、味噌汁を飲む人が少なくなっているようですが、健康の為にも味噌汁習慣を見直してみてはいかがでしょうか。

味噌は最近流行りの発酵食品ですしね。 

 

塩分に関してはこちらの記事をぜひご覧ください。

www.moshimoshishimoshi.com

 

参考文献

The Effects of the Habitual Consumption of Miso Soup on the Blood Pressure and Heart Rate of Japanese Adults: A Cross-sectional Study of a Health Examination