もしもししもしです。

奈良の加圧パーソナルトレーナー下司健太郎が健康・ダイエットの豆知識を紹介

チョコレートの脳卒中予防効果は女性だけ?

f:id:shimoshi-kentaro:20170329102446j:plain

こんにちは。

奈良の加圧パーソナルトレーナーしもしけんたろうです。

 

男女問わずみんな大好きなチョコレート。

もちろん私も大好きです。

最近はシンプルな板チョコがお気に入りです。

 

近年はチョコレートに含まれるポリフェノールの健康効果も注目されていますよね。

美味しい&健康にも良いチョコレートですが、脳卒中予防効果に関しては女性にのみ効果が期待できそうです。

 

チョコレートと脳卒中リスクを調査

大阪大学などの研究グループはチョコレートと脳卒中リスクの関連性を男女に分けて調査しました。*1

研究は、1995年、1998年の調査時に心血管疾患、糖尿病、がんの罹っていない男性38,182人、女性46,415人(44~76歳)を2010年末まで追跡調査を実施。

チョコレートの消費と脳卒中との関連を調べました。

 

調査結果

追跡期間の平均は12.9年間で、その間に脳卒中2146件、出血性脳卒中1396件発生。

脳卒中とチョコレートの関連を調べたところ、

 

・チョコレートの摂取で女性の脳卒中リスクは低下

・チョコレートの摂取で男性の脳卒中リスクとは関連なし

・サブタイプと言われる脳卒中と関係なし

 

といった結果となりました。

 

まとめ

今回の研究では、チョコレートの脳卒中予防効果は女性のみに効果があったということで、男性には残念な結果ですね。

 

ただ、スウェーデンで行われた男性のチョコレート消費量と脳卒中の関係を調べた研究によれば、適度なチョコレートは男性の脳卒中リスクを低減するという報告もあります。

その研究では、週に62.9g食べる場合とまったく食べない場合とで比べると、脳卒中リスクが17%低減したということでした。*2

 

研究によっても差があるようなので、今後の研究を待ちたいところですね。

 

ただ、脳卒中以外の健康効果は期待できますので、男性もチョコレートを食べていただけると良いかと思います。

私はこれからもチョコレートを食べたいと思います。 

 

もちろんですが、食べ過ぎで太ると死亡リスクは高まります。

くれぐれも食べ過ぎにはご注意くださいね。

 

チョコレートによる便秘解消効果の記事はこちら

 

チョコレートと認知機能に関する記事はこちら

 

参考文献