もしもししもしです。奈良の加圧トレーニング下司健太郎

奈良橿原・斑鳩の加圧パーソナルトレーナー下司健太郎が健康・ダイエット情報をお届け!

丸亀製麺 「牛とろ玉うどん」爆誕

f:id:shimoshi-kentaro:20170419194035j:plain

こんにちは。

奈良の加圧パーソナルトレーナーしもしけんたろうです。

 

みなさんうどんはお好きですか?

個人的にはそばが好きなんですが、私も気になる新商品が丸亀製麺から期間限定で販売されるようです。

 

牛肉・とろろ・温玉のコラボレーション

詳細はリンク先をご覧ください。

headlines.yahoo.co.jp

 

私がいつも丸亀製麺でいつも頼むメニューは、かけうどん(並)かしわ天です。

うどんは言わずと知れた糖質豊富な食べ物。

うどんを大盛りなんかで食べてしまうと糖質の過剰な摂取になります。

よってどのメニューを頼むにしても大盛りという選択肢はありません。

うどんにおにぎりを追加で注文している人もいてますが、最悪な組み合わせです。

 

さて、うどんを食べる時の問題として、

たんぱく質が不足する

ということが挙げられます。

 

そのたんぱく質不足を補うのが「かしわ天」です。

「かしわ」とは関西弁で鶏肉のことです。

かしわ天は揚げ物ではありますが、脂質の少ない胸肉を使っているので、トータルの脂質の量はそれほど多くはないでしょう。

お店に置いてあるソースなんかかけず、うどんに乗っけて食べるのです。

 

そんな私も新商品に若干心が惹かれております。

「牛とろ玉うどん」は名前のとおり

・牛肉

・とろろ

・温泉卵

 

牛肉と温泉卵はたんぱく質です。

特に温泉卵は消化吸収の良いたんぱく質で、私がおすすめするたんぱく質の上位にランクインする食べ物です。

 

とろろにはアミラーゼという消化酵素が含まれており、うどんの消化吸収を助けてくれます。

胃にも優しそうですね。

 

うどん大好き香川県 糖尿病患者もたくさん

さて、うどんの消費量日本一の都道府県はどこでしょう?

みなさんご存知、讃岐うどんの産地である香川県です。

讃岐うどんってコシがあって美味しいですよね。

友人曰く、よくわからんボロっちいお店の方が美味しいとのこと。

 

うどんの生産量について農林水産省が2009年に調べたところ、香川県が5万9643トンで第1位で、2位の埼玉県(2万4720トン)に2倍以上の差をつけています。

 

その香川県ですが、糖尿病が多いことでも有名です。

香川県が実施した2011年の「県民健康・栄養調査」によると、成人男性の40.5%が糖尿病、もしくは予備軍とのこと。

 

また、厚生労働省が発表している「2015年人口動態統計月報年報」によると、香川県は人口10万人あたりの糖尿病の死亡者数が16.1人と全国ワースト3位で、全国平均よりも5.5人多いとのこと。

 

個人的考察

原因はうどんでしょう。

おそらく疫学的な調査はしていないと思うのですが、どう見てもそうですよね。

 

対策としては、

うどんの食べる量を減らすこと

ですね。

 

新商品が期間限定で発売となりますが、注文の際に並盛りを注文し、あまり頻繁に通いすぎないようにすれば糖尿病も大丈夫でしょう。

 

あとは「うどん」ではなく「そば」を食べることですね。

あんまり安いうどんはそば粉よりも小麦粉が多かったりしますので、高いそばを食べてください。

丸亀製麺に「牛とろ玉そば」のメニューが出ることを願っております。

味はどうかわかりません。