もしもししもしです。奈良の加圧トレーニング下司健太郎

奈良橿原・斑鳩の加圧パーソナルトレーナー下司健太郎が健康・ダイエット情報をお届け!

地中海式ダイエットは血圧と内皮機能を改善する

f:id:shimoshi-kentaro:20170426122929j:plain

こんにちは。

奈良の加圧パーソナルトレーナーしもしけんたろうです。

 

このブログをご覧方は、ダイエットや健康情報にアンテナを張っているかと思いますので、地中海式ダイエットという言葉は聞いたことがあるのではないでしょうか?

地中海地方とは、イタリアとかギリシャとか地中海に面している国々のことです。

 

ちなみに「飛ばない豚はただの豚だ」という名台詞で有名な「紅の豚」の舞台はアドリア海ですが、アドリア海も地中海の海域の一部とのこと。*1

 

その地中海地方の典型的な食生活を地中海料理と言います。

そしてその食生活を真似たものを地中海式ダイエットと言います。

 

穀物をしっかりと摂り、野菜、果物も、豆類などをオリーブオイルなどできるだけシンプルな味付けで食べるのが特徴です。

詳しい内容はGoogle先生に聞いて見てくださいね。

 

さて、その地中海式ダイエットには血圧の低下や血管内皮機能を改善する効果が期待できそうです。

 

地中海式ダイエットで血圧と内皮機能が改善

地中海地方の人は心血管疾患が少ないことからいろいろと研究が行われ、地中海式ダイエットが心血管疾患のリスクを下げることは明らかとなっています。

しかし、血圧や血管内皮機能への機能は明確ではありませんでした。

 

そこで南オーストラリア大学などの研究グループは、高齢で健康なオーストラリア人の血圧と血管内皮機能に対して地中海式ダイエットがどのように関係するか調査を行いました。

 

対象は64歳以上の男女166人。

その内85人に地中海式ダイエット、81人に通常の食事を6ヶ月間行ってもらうことにしました。

地中海式ダイエットのグループには、植物性の食べ物、オリーブオイル、少なめの赤身肉と加工食品が中心の食生活を送ってもらいました。

 

被験者の内137人が6ヶ月間継続することができました。

 

被験者の血圧と血管内皮機能を調べた結果、地中海式ダイエットのグループは普通食のグループに比べ、

・収縮期血圧が平均で1.3mmHg低下

・血管内皮機能は1.3%良かった

とのことです。

 

個人的見解

地中海式ダイエットで血圧、血管内皮機能ともに改善が見られましたね。

微々たる数字ではありますが、6ヶ月間で、かつ高齢者でこれくらいの成果が現れるのであれば、もう少し若い中年の男女がもっと長期間行えばもう少し良い結果が出るかもしれませんね。

 

日本人が完璧な地中海式ダイエットを行うのは難しいところがあるかと思いますが、普段の食生活で気をつけることとしてとても参考になるかと思います。

日本食に応用するなら、精白米を食べるところを玄米にするとか、素材の味を活かして塩コショウで味付けをしたり、サラダにオリーブオイルをかけたりっていうのはできそうですよね。

 

地中海式ダイエットが心血管疾患のリスクを下げるのはほぼ間違いありません。

ぜひ地中海式ダイエットを参考に、健康な食生活を送っていただければと思います。

 

参考文献

A Mediterranean diet lowers blood pressure and improves endothelial function: results from the MedLey randomized intervention trial