もしもししもしです。

奈良の加圧パーソナルトレーナー下司健太郎が健康・ダイエットの豆知識を紹介

すかいらーく 「糖質0麺」に微量の糖質が含まれているのが判明 販売中止に

f:id:shimoshi-kentaro:20170510061333j:plain

こんにちは。

奈良の加圧パーソナルトレーナー下司健太郎です。

 

安い価格で美味しいものが食べられるファミレス。

近年糖質制限が流行っていることもあり、糖質制限メニューを出しているレストランも増えてきました。

 

そんな中、ガストが販売している「糖質0麺」に微量の糖質が含まれていたとして販売中止となりました。

 

なんと100gあたり2g以下の糖質が含有

すかいらーくが運営するガスト、ジョナサンで販売している「糖質0麺」に微量の糖質が含まれているとして販売が中止になりました。

自主検査によると、100グラムあたり2グラム以下の糖質が含まれていると判明したとのことです。

http://www.skylark.co.jp/company/news/pdf/2017/170509.pdf

 

ヤフートップニュースにもなっています。

news.yahoo.co.jp

 

個人的見解

100グラムあたり2グラムの糖質というのは無視しても良い程度の糖質で、むしろよく100グラムあたり2グラムに抑えることができたなという印象です。

個人的には、こんなどうでもいい微量の糖質の量が含まれているからとメニューの提供を中止することでの宣伝を狙っているのかと感じます。

2グラムの糖質に目くじら立てるバカな人ほとんどいませんので、微量の糖質の量にまで気をつけてくれてくれていると信用度アップといった感じでしょうか。

 

勝手にガストの糖質制限オススメメニューを考えてみた

さて、これだけでブログを終えてしまうと文字数が少ない上にただのニュースに対する感想になってしまいますので、勝手にガストにあるメニューの中から糖質制限中の方にオススメの内容を見てみたいと思います。

 

ランチ編

・チキテキ・ピリ辛スパイス焼き

たんぱく質が豊富な鶏肉のグリルということで糖質は控えめ。

おまけに唐辛子に含まれるカプサイシンが交感神経を刺激し、脂肪の燃焼を助けてくれそうです。

 

・+Dセット(サラダ・日替わりスープ)

葉野菜のサラダにスープということで、糖質は少なめ。

葉野菜は糖質制限ダイエットの定番ですね。

 

・ドリンクバー(コーヒー無糖)

食後のコーヒーは欠かせないって方もいるでしょう。

無糖コーヒーなら糖質ほぼゼロなので、安心してお飲みいただけます。

コーヒーに含まれるカフェインがダイエットを助けてくれます。

ドリンクバーなので横には他のドリンクもあるかと思いますが、決してそちらには手を出さず、ブラックコーヒーだけを飲むようにしましょう。

 

ディナー編

・アボカドシュリンプサラダ

まずメニューを開いて目についたのがアボカドシュリンプサラダです。

2~3人でシェアできる量なので分け合うことができます。

アボカドはほとんど糖質ゼロの糖質制限ダイエットの強い味方。

エビも高タンパクの良い食材。

私はエビが嫌いなので食べません。

 

・枝豆とベーコンのオーブン焼き

枝豆は言わずと知れた高タンパク低脂肪の食べ物です。

ベーコンは脂肪が多いのですが、メニューを見るとちょろっとしか入っていませんので問題ないでしょう。

枝豆を食べてたんぱく質を摂取です。

 

・てりマヨチキンのオーブン焼き

夜は魚を食べたいところなんですが、残念ながら魚系のメニューがマグロ丼くらいしかないので諦めましょう。

ということで、たんぱく質が豊富な鶏肉の料理です。

ちょろっと付け合せにほうれん草もついているので、ちょろっと野菜も摂ることができます。

 

・スペイン産グラスワイン(赤)

夜はお酒が飲みたくなるところ。

グラスワインが1杯99円なのに驚いたので赤ワインを頼みましょう。

お車でお越しの場合はアサヒドライゼロがあるようなので、そちらで我慢です。

赤ワインなら1杯くらい飲んでも糖質は少ないのでOKです。

 

ちなみに角ハイボールあるようなので、そちらも糖質ほぼゼロでオススメです。

 

まとめ

ファミレスもメニューによっては糖質制限ダイエット中でも利用できそうです。

ちょっと魚よりも肉が中心になってしまうのが難点ではありますが…。

魚を食べたいならファミレスよりかは居酒屋の方が良いかもしれません。

 

ただ注意として、メニューを見ているとつい「イチゴとマスカルポーネのパンケーキ」とか食べたくなってしまいます。

誘惑に打ち勝つ精神修行のつもりでメニューをご覧いただくと良いかと思います。

 

テキトーにメニューを見て選んだのでまだまだ糖質制限ダイエットに良いメニューがあるかもしれません。

これはどうかな、あれはどうかな、といろいろ考えながらメニューを選ぶのも楽しいかもしれませんね。

上手くファミレスを利用しながらダイエットしてみてください。

 

参考文献(?)

www.skylark.co.jp