もしもししもしです。奈良の加圧トレーニング下司健太郎

奈良橿原・斑鳩の加圧パーソナルトレーナー下司健太郎が健康・ダイエット情報をお届け!

くそったれー!!!と叫ぶとトレーニング効果が上がるかも

f:id:shimoshi-kentaro:20170512214851j:plain

こんにちは。

奈良の加圧パーソナルトレーナー下司健太郎です。

 

くそったれ!こんちくしょう!

こんな乱暴な言葉はできるだけ避けるべきですが、この乱暴な言葉を使うと力が強くなるという記事が掲載されていました。

www.newsweekjapan.jp

  

乱暴な言葉で力が強くなる

記事によると、乱暴な言葉を口にすることで人のパワーを強くすることができるとのこと。

 

英国キール大学のリチャードステファンズ博士らの研究グループは、29名にサイクリングテスト、52名に握力テストを実施。

どちらのテストも乱暴な言葉を発した場合とそうでない場合を行いました。

 

その結果、乱暴な言葉を発した場合の方がより高い数値を記録したとのこと。

ちなみに痛みに対しても乱暴な言葉を発した場合の方がそうでない場合に比べて痛みに耐えやすいという先行研究もあります。

 

英国での研究なので、「F●ck!」「Sh●t!」なんていう言葉が飛び交う研究室だったと思われます。

想像するだけでなかなか凄い研究ですね。

 

これらの原因としてまず考えられたのが、乱暴な言葉を発することで交感神経が刺激され、火事場の馬鹿力が出ているのではないかということです。

陸上の投擲種目でも叫んでいますよね。

しかし、心拍数には変化がなかったことから交感神経が刺激されたからというわけではないようで、まだ原因はわからないとのこと。

 

個人的見解

出典:

【ドラゴンボール名言集】驚愕のベジータ:「なんだと⁈」「なめるな」「くそったれ!」 - NAVER まとめ

 

くそったれー(ベジータ)

出典:【ドラゴンボール名言集】驚愕のベジータ:「なんだと⁈」「なめるな」「くそったれ!」 - NAVER まとめ

 

某戦闘民族の王子が乱暴な言葉を頻繁に発しているのには訳があったわけですね。

乱暴な言葉を発することでパワーを高め、強敵をやっつけるため。

また激しい戦闘による痛みに耐えるために叫んでいた訳です。

ぜひ優しく見守ってあげましょう。

 

個々の性格による効果の違いなんかも調査して欲しいですね。

いかにも血の気の多いゴツい男であれば効果がありそうですが、「うふふっ♪」って感じのお嬢様が「F●ck!!!!」なんて叫んだ場合であっても効果があるのでしょうか。

 

また声に出す必要があるのか、心の中で叫ぶだけでも効果があるのか、もしくは聞く事でも効果があるのかも気になるところ。

聞くことでも効果があるのであればいろいろ応用ができそうです。

 

スポーツクラブには大抵BGMが流れていますが、「SH●T!!!!」とか「Fu●k!!!!」といった言葉を多用した曲を流しておけば、筋力が高まってトレーニング効果もアップするかもしれません。

 

また痛みにも強くなるということは、有酸素運動中の苦しさにも耐えやすくなり、ダイエット効果が高まるかもしれません。

今後の研究が非常に気になるところです。

ぜひイグノーベル賞を狙ってもらいたいですね。

 

トレーニング効果を少しでも高めたいって方は「Sh●t!!」「Fu●k!!!!」と叫びながらトレーニングしてみてはいかがでしょうか。

ただし、出入り禁止や強制退会になっても責任は負いかねますので予めご了承くださいませ。

 

参考文献

「乱暴な言葉を発すると、ヒトの力が強くなる」、研究結果を発表 | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト