読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もしもししもしです。奈良の加圧トレーニング下司健太郎

奈良橿原・斑鳩の加圧パーソナルトレーナー下司健太郎が健康・ダイエット情報をお届け!

南米ボリビアのチマネ族に学ぶ 1日2万歩歩けば動脈硬化は起こらない

にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット情報へ

f:id:shimoshi-kentaro:20170510083924j:plain

こんにちは。

奈良の加圧パーソナルトレーナー下司健太郎です。

 

心筋梗塞や狭心症は生活習慣病のひとつと言われており、日々の運動習慣や食習慣が原因とされています。

1日2日で変化が現れるものではないので、

「そんなに生活習慣って大切なの?」

といまひとつ信じられないって方もいるかと思います。

 

そんな中、南米ボリビアのアマゾン川流域で生活をしているチマネ族は冠動脈疾患のリスクが著しく低いと発表されました。

 

チマネ族の血管は超健康!

 

ニューメキシコ大学などの研究グループは南米ボリビアのアマゾン川流域で生活をしているチマネ族の40歳以上男女705人を対象に健康状態を調べました。

血液検査やCTで血管の状態を確認。

 

その結果、約85%の596人に血管の石灰化が見られなかったとのこと。

ちなみに石灰化が進むと心筋梗塞などを発症しやすくなります。

 

個人的見解

チマネ族のような生活をすると血管の健康に良いということですね。

ちなみに「チマネ族」で検索すると、1日平均1万6千歩ほど歩くようです。

40歳までは1日平均2万歩、40歳以上でも1万5千歩程とのこと。

一日中動きまわる生活をすることで健康な血管になるということですね。

 

食生活も脂肪の量が少なく、1日の摂取エネルギーの14%程度とのこと。

ちなみに日本人は20~30%とされています。

食事の内容は炭水化物が72%程度と多いのですが、食物繊維をたくさん摂っており、砂糖などの糖類はほとんど摂っていないとのこと。

スイーツは食べていないってことですね。

 

ある程度の都会に住んでいる人は、精製された砂糖や小麦粉を摂り、運動もそれほど行っていません。

健康な身体を手に入れるためには、チマネ族のような生活を参考にしてみると良いかもしれません。

 

ただチマネ族も最近では、新しい道路が開通し、電動カヌーも導入されて近くの町まで買い物に行きやすくなりました。

砂糖などの精製された食べ物を食べることが増えると思いますので、これからの健康状態にも注目したいところです。

 

参考文献

Coronary atherosclerosis in indigenous South American Tsimane: a cross-sectional cohort study. - PubMed - NCBI

 

The Lancet: Indigenous South American group has healthiest arteries of all populations yet studied, providing clues to healthy lifestyle | EurekAlert! Science News