もしもししもしです。

奈良の加圧パーソナルトレーナー下司健太郎が健康・ダイエットの豆知識を紹介

食事前に水を飲むだけで3ヶ月で3.5キロ痩せる

ダイエット方法もいろいろあります。

ただ、難しいとか面倒くさいってことで続けることができない方法も多いですよね。

そのため、簡単で分かりやすい

「朝バナナダイエット」

とか

「寒天ダイエット」

なんかが流行るわけですね。

効果が高いというよりも簡単でわかりやすいって理由が大きいと思われます。

 

さて、それらと同じくらい簡単ダイエット方法として、食事の前に水を飲むという方法はいかがでしょうか。

 

食事の前に水を飲むとダイエットに役立つか調査

「ダイエット中は水を1.5リットルは飲みましょう」

そんな話を聞いたことがあるかと思います。

フィットネスクラブなんかではよく言われる言葉ですね。

 

実は、水を飲むことはダイエットに役立つと言われているものの、本当に水を飲むことがダイエットに関係するのかどうかというのは今まで調べられていませんでした。

 そこで、英国バーミンガム大学の研究グループは、食事の前に水を飲むことがでダイエットに役立つのかどうかを調べました。

 

研究では肥満の成人84人を、

  • 食事の前に水を飲むグループ(男性15人、女性26人、平均年齢55.1歳、平均体重92.2kg)
  • 水を飲む量を今までと変えないグループ(男性15人、女性28人、平均年齢57.8歳、平均体重93.5kg)

の2グループにランダムで振り分けました。

 

どちらのグループにも同じようにダイエットプログラムを受けてもらうのですが、

水を飲むグループには、食事の30分前に水を500ml飲んでもらいました。

1日3食で1.5リットルです。

水を飲む以外は全く一緒です。 

 

毎食前に水を飲むとダイエットに役立つ

12週間のダイエットプログラムの結果、水を飲むグループは飲まないグループに比べ1.3kg多く体重を落とすことができたとのこと。

 

ただ、水を飲むだけといっても飲み忘れたり、体調などの影響で飲めなかったりすることもあります。

そういう食事前に水を飲むことができなかった人を除き、きっちり欠かさず水を飲むことができた人だけで調べてみたところ、水を飲まなかったグループに比べて3.5kg多く体重が減ったとのこと。

 

食事の前に水を500ml飲みましょう!

3ヶ月で1.3kgの減少というと「たったそれだけ?」と思いがちですが、水を飲むだけという非常に続けやすいことでこれだけの効果が出たというのが大きいですね。

3食きっちり水を飲めば効果3倍近く高くなりますし。

多少サボってしまったとしても3ヶ月で1.3キロ痩せることができると考えれば悪くないダイエット方法ですよね。

 

ダイエットで大切なのは続けることです。

継続あるのみです。

 

効果のあることを続けることができれば大抵の場合はダイエットに成功します。

続けることができず途中で投げ出してしまう人が多いので、ダイエットに失敗する人が多いわけですね。

食事の前に水を飲むだけであれば、誰でもできそうではありますね。

 

ただ気になるところとして、実験では500mlの水を飲んでいるところです。

飲めないこともないんですが、なかなかの量ですね。

私も試してみましたが、お腹チャプチャプになりました。

一気に500mlというのはなかなか辛いところですね。

 

この量をどの程度まで減らしても効果があるのかというのが気になります。

500mlの水が飲めないって方は、飲めるところまで飲んでみれば良いのではないでしょうか。

ぜひ今日から水を飲んでみてください。

 

参考文献

Efficacy of water preloading before main meals as a strategy for weight loss in primary care patients with obesity: RCT - Parretti - 2015 - Obesity - Wiley Online Library