もしもししもしです。奈良の加圧トレーニング下司健太郎

奈良橿原・斑鳩の加圧パーソナルトレーナー下司健太郎が健康・ダイエット情報をお届け!

脚を細くしたい女性はHIITをせよ!

f:id:shimoshi-kentaro:20170524082615j:plain

こんにちは。

奈良の加圧パーソナルトレーナー下司健太郎です。

 

「下半身が太い」と悩む女性は多いですよね。

実際女性ホルモンの影響もあり、女性は下半身に脂肪が付きやすい体質です。

 

「なんとか脚を細くしたい!」

そんな女性はHIIT(High Intensity Interval Training)を行ってみましょう。

  

若い女性を対象にHIITの効果を調査

オーストラリアのニューサウスウェールズ大学医学部などの研究グループは、15週間のHIITが、若い女性の体脂肪やインスリン抵抗性にどう影響を及ぼすのか調査しました。

 

対象となったのは平均BMIが23.2、平均年齢20.2歳の45人の女性。

45人を以下の3つのグループに分けました。

 

・HIITを行うグループ15人

・普通の有酸素運動を行うグループ15人

・何もしないグループ15人

 

実験は週に3回、15週間実施しました。

その結果、

・HIITを行うグループ、普通の有酸素運動のグループどちらも持久力が向上。

・HIITを行ったグループのみ、体重の減少、体脂肪の減少、腹部の脂肪の減少、空腹時のインスリンレベルの低下が見られた。

HIITを行ったグループのみ、腕に比べて脚の脂肪が明らかに減った。

 

個人的見解

まず対象となったのはBMI23.2と健康的な体重やけども女性にとっては若干太めの体型の方45人ですね。

ちなみにBMI23.2ってどれくらいの体重かご自身の身長から計算してみましょう。

ご自身の身長(m)×身長(m)×23.2で計算してみてください。

 

女性のだいたいの平均身長160cmで計算すると、1.6×1.6×23.2≒59.4となります。

160cm、59.4kgの女性ですね。

男性にとっては普通の体重ですが、女性にとっては重たいと感じる体重かと思います。

 

さて、そんな女性にとって若干体重が重めな45人を対象にした実験で、HIITのグループだけ脚の脂肪が腕に比べるとたくさん減ったということですね。

 

HIIT(High Intensity Interval Training)というのは最近耳にすることが増えたのでご存知の方も多いかと思いますが知らない方のために簡単にご紹介します。

 

簡単に言えば、「全力運動」と「軽い運動」を交互に繰り返す運動です。

「30秒ダッシュして60秒歩く」みたいな感じの運動ですね。

 

 

ちなみにオリジナルの方法は、「20秒全力運動と10秒間の軽い運動を8セット」という方法です。

一番効果があってわずか4分という短時間で済む運動なんですが、あまりにキツイので一般人には向いていないかと思います。

興味のある方は一度行ってみてください。

二度とやりたくなくなること間違いありません。

 

ということで、もう少しソフトな方法がよく行われています。 

ネットで調べるといろんなやり方が紹介されていますので、ぜひ一度グーグル先生に聞いてみてください。

 

頑固な脚のぜい肉。

こいつを落としたいって女性は、ぜひHIITにチャレンジしてみてくださいね。

きっと美しい脚になれるはずですよ。

 

 

参考文献

International Journal of Obesity - Abstract of article: The effects of high-intensity intermittent exercise training on fat loss and fasting insulin levels of young women