もしもししもしです。奈良の加圧トレーニング下司健太郎

奈良の加圧パーソナルトレーナー下司健太郎が健康・ダイエット情報をお届けします。

下司の指導内容・料金について

仕事の依頼・お問い合わせ

加圧トレーニングとは?加圧の効果・デメリット・よくある質問など

短時間でOK!HIITは女性の下半身ダイエットにとても効果的!

f:id:shimoshi-kentaro:20171224084928j:plain

女性の悩み・下半身太り

太り気味の女性に多い悩みのひとつに 

「下半身が太い」

ということが挙げられます。

女性ホルモンの影響もあり、若い女性は上半身に比べると下半身に脂肪が付きやすい体質です。

 

最近はタイトでスラッとしたパンツが流行っていることもあり、

「脚をキレイに引き締めたい!」

という方も多いのではないでしょうか。

 

頑張っているのに下半身に付いた脂肪はなかなか頑固で落ちてくれない…。

そんな女性はHIITを行ってみましょう。

 

若い女性を対象にHIITの効果を調査

オーストラリア・ニューサウスウェールズ大学医学部のTrappらの研究グループは、15週間のHIITが若い女性の体脂肪やインスリン抵抗性にどう影響を及ぼすのか調査しました。*1

 

対象となったのは平均BMIが23.2、平均年齢20.2歳の45人の女性。

45人を以下の3つのグループに分けました。

・HIITを行うグループ15人

・普通の有酸素運動を行うグループ15人

・何もしないグループ15人 

実験は週に3回、15週間実施しました。

 

HIITでお腹と太ももの脂肪が落ちる!

15週間の実験の結果、

・HIITを行うグループ、普通の有酸素運動のグループどちらも持久力が向上。

・HIITを行ったグループのみ、体重の減少、体脂肪の減少、腹部の脂肪の減少、空腹時のインスリンレベルの低下が見られた。

HIITを行ったグループのみ、腕に比べて脚の脂肪が明らかに減った。

という結果が見られました。

太ももの脂肪が落ちたというのが女性にとって嬉しい効果ですよね。

 

HIITとは?

HIIT(High Intensity Interval Training)というのは最近耳にすることが増えたのでご存知の方も多いかと思いますが知らない方のために簡単にご紹介します。

ハイ・インテンシティ・インターバル・トレーニングというトレーニング方法で、高強度インターバルトレーニングと言われたりもします。

 

簡単に言えば、「全力運動」と「軽い運動」を交互に繰り返す運動です。

「30秒ダッシュして60秒歩く」みたいな感じの運動ですね。

ポイントはほぼ全力運動と、軽い運動を繰り返すということですね。

 

ネットで調べるといろんなやり方が紹介されていますので、ぜひ一度グーグル先生に聞いてみてください。

 

ランニングなどの普通の有酸素運動に比べて短時間で済むにもかかわらずダイエットなどに効果的だということで今非常に注目されているトレーニングです。

また、高強度インターバルトレーニングで若返る の記事にあるように、HIITによってミトコンドリアが若返ったという報告もあり、ダイエットだけでなくアンチエイジング効果も期待できるトレーニングです。

 

HIITで若い女性の太ももが細くなる

今回の実験で対象となったのは平均年齢20歳くらいの女性なので、下半身に脂肪が付きやすく落ちにくい年齢かと思います。

まさに下半身を細くしたいという同じ悩みを持った女性達だと言えます。

 

そんな若い女性がHIITを行うと、明らかに脚の脂肪が落ちたという結果が見られました。

おまけにお腹の脂肪もよく落ちたということで、女性に多い悩みの2つが解消される一石二鳥のトレーニングと言えます。

 

「太ももを細くしたい!」

とお悩みの女性はぜひHIITを取り入れてみましょう。

 

HIITはしっかりと強度を高めて行うこと

HIITを行う時のポイントとして、

しっかりと強度を高くして行う

ということが挙げられます。

頑張って動いて心拍数を高めるってことですね。

 

中途半端に行なっては普通の有酸素運動と変わらなくなってしまいます。

しっかりと強度を高めて心拍数を上げ、インターバル中はしっかり心拍数を落ち着かせることが大切です。

 

十分に心拍数を高めることでノルアドレナリンなどのホルモン分泌などが高まり、脂肪燃焼の効果が出てきます。

中途半端ではそこまでの効果は期待できません。

 

「強度を高めて行うと、インターバルを挟んだとしても長い時間行えない」

って思うかもしれません。

長い時間できなくて良いんです

普通の有酸素運動のように時間で考える必要はありません。

 

強度を上げて行なった結果、10分しかできなかったらそれで構いません。

短い時間で良いのでしっかりと強度を上げて行なってみましょう。

 

持久力向上に最も効果のあるHIITとしてタバタプロトコルという方法があります。

20秒間全力運動と10秒間の緩やかな運動を8セット繰り返すというものです。

わずか4分間の運動であるにもかかわらず、体力アップに絶大な効果が期待できます。

 

タバタプロトコルのように短時間でも良いのでしっかりと強度を上げるように意識してみましょう。

最初は2分高い強度で運動、1分間の緩やかな運動を繰り返すという感じで試してみてはいかがでしょうか。

2分間速めのランニング、1分間ゆっくりウォーキングといった感じです。

 

できれば屋外で行うのが理想ではありますが、ジムでやりたいって方もいらっしゃることでしょう。

ジムで行う場合、ひとりでゼーゼーハーハー言うのは抵抗があるかと思います。

そんな場合は恥ずかしくない範囲でしっかり強度を上げて行う様にしてみましょう。

しっかりとHIITを行うことであなたの下半身がスッキリ引き締まるはずです。

 

お腹や太ももの脂肪を落としたり、アンチエイジングにも効果的なHIIT。

ぜひお試しください。

 

参考文献