もしもししもしです。

奈良の加圧パーソナルトレーナー下司健太郎が健康・ダイエットの豆知識を紹介

下司の指導内容・料金について

仕事の依頼・お問い合わせ

加圧トレーニングとは?加圧の効果・デメリット・よくある質問など

チョコレートで不整脈が予防できる

f:id:shimoshi-kentaro:20170514051033j:plain

こんにちは。

奈良の加圧パーソナルトレーナー下司健太郎です。

 

心の万能薬と名高い(?)チョコレート。

お腹と心を満たしてくれる食べ物です。

チョコレートが好きな方も多いのではないでしょうか。

 

心を満たすだけでなく、最近の研究ではチョコレートの健康効果が取り上げられています。

チョコレートで心臓病、脳卒中、糖尿病が予防できる の記事のように生活習慣病予防効果や、便秘解消にはチョコレートを25グラム食べなさい! の記事のように腸内最近の状態が良くなり、便秘が解消されるといった報告もあります。

 

さてそんなチョコレートですが、不整脈の予防に効果があるかもしれません。

 

チョコレートが不整脈を予防

米国マサチューセッツ州にあるベス・イスラエル・メディカルセンターのエリザベス・モストフスキーらは、チョコレートの摂取と心房細動、心房粗動*1の関連性を調べました。

対象となったのは、50~64歳のデンマーク人55,502人(男性26,400人、女性29,102人)。

平均13.5年間追跡調査を行い、チョコレートの摂取量と不整脈の関係を調べました。

 

その結果、不整脈のリスクをチョコレートをほとんど食べない人と比べると

  • 1ヶ月間に20~60gのチョコレートを食べる人は10%減少
  • 1週間に20gのチョコレートを食べる人は17%減少
  • 1週間に40~120gのチョコレート食べる人は20%減少
  • 1日に20g以上のチョコレートを食べる人は16%減少

という結果になりました。

ちなみに男女性別による違いはなく、どちらも同じような結果になったとのことです。

 

不整脈予防のためにもチョコレートを適度に食べましょう

チョコレートを食べることで不整脈のリスクが軽減されるということですね。

 

統計的に有意差があるかわかりませんが、1週間に40~120gのチョコレートを食べると不整脈のリスクが最も低下しています。

これは板チョコ3分の2~板チョコ2枚相当の量です。

1週間で板チョコ2枚ということであれば、そこそこチョコレートを楽しめるのではないでしょうか。

 

他のチョコレートと健康に関する研究も、適度な量としてだいたい同じくらいの量が案内されているので、1週間に板チョコ2枚を目安にしてもらうと良いかもしれません。

 

ぜひ適度にチョコレートを食べて健康を手に入れましょう。

 

参考文献

Chocolate intake and risk of clinically apparent atrial fibrillation: the Danish Diet, Cancer, and Health Study | Heart

*1:どちらも不整脈の一種。専門外なので詳しくはグーグル先生に聞いてね