もしもししもしです。奈良の加圧トレーニング下司健太郎

奈良橿原・斑鳩の加圧パーソナルトレーナー下司健太郎が健康・ダイエット情報をお届け!

乳幼児の採尿が簡単にできる裏技

f:id:shimoshi-kentaro:20170531142308j:plain

こんにちは。

奈良の加圧パーソナルトレーナー下司健太郎です。

 

このブログはきっと若くてキレイなママさんも大勢ご覧になっているでしょう。

きっとそのはず。

決しておっさんばかりでないはずだと思いたい。

若いキレイなママさんに見てもらう方がモチベーションが上がります。

 

さて、そんな若くて綺麗なママさんを困らせるのが、子供の採尿ですよね。

トイレトレーニングが終わっていない乳幼児の採尿は非常に大変!

 

うちの子も2歳5ヶ月でまだおむつは取れていませんので、採尿の時には四苦八苦しました。

そんなお困りの若くて美しいママのために赤ちゃんでも簡単に採尿できる方法をご紹介します。

 

5分以内に採尿できる!

オーストラリアロイヤルチルドレンズ病院のジョナサン達の研究グループは、乳幼児から素早く採尿できる方法を調べました。

 

対象となったのは採尿の必要がある乳幼児(1~12ヶ月齢)344人。

170人には普通に採尿をしてもらい、174人には冷たい水で湿らせたガーゼで恥骨部分の皮膚に刺激を与えてもらいました。

 

結果

普通に採尿した場合、5分以内におしっこが出た割合が12%、採尿に成功した割合が9%でした。

 

対する冷水で湿らせたガーゼで恥骨部分に刺激を与えた場合、5分以内におしっこが出た割合が31%、採尿に成功した割合が30%でした。

 

個人的見解

子供から普通におしっこを採ろうとしてもなかなか出ない上に、出たとしても上手く行かない場合が多いんですよね。

おむつのなかに採尿袋を入れようとしても嫌がられたり、入れても上手く採れなかったりします。

上手く入っていた時に限って寝転がっている私のお腹に飛び乗ってきて採尿袋のおしっこが漏れ、私のお腹が濡れるといったことが起きてしまいます。

 

「パパおしっこで濡れてもうたがなー」って息子と一緒にシャワーを浴びに行くハメになります。

冷たい水で湿らせたガーゼを使えば早くおしっこしてくれて採尿も上手くいくかもしれません。

 

ただ気になるのが、5分もおとなしくしてくれるのかどうか。

採尿が必要ということは子供の体調が悪いってことなのでおとなしくしてくれるかもしれません。

しかし、治ったかどうかをチェックするためにもう一度採尿する必要があったりします。

登園許可とかを得るために必要なんですよねー。

 

しんどかったのが治って元気になった時に5分もおとなしくしてくれるのか。

いや、うちの子の場合は絶対にありえない。

30秒もおとなしくしてくれない気がします。

 

あっ、おむつの中に採尿袋を入れてから刺激をすれば早く済んで良いかもしれませんね。

次回採尿が必要な時には試してみたいと思います。

 

ぜひ若くてキレイな新米ママさんも試してみてください。

 

参考文献

Faster clean catch urine collection (Quick-Wee method) from infants: randomised controlled trial | The BMJ

 

【健百】簡単!早い!赤ちゃんの採尿に最適な方法 | あなたの健康百科