もしもししもしです。奈良の加圧トレーニング下司健太郎

奈良橿原・斑鳩の加圧パーソナルトレーナー下司健太郎が健康・ダイエット情報をお届け!

新規性の追求と合理的思考

 

https://shared.aces.illinois.edu/sites/shared.aces.illinois.edu/files/news/Fruit Mould_3.jpg

こんにちは。

奈良の加圧パーソナルトレーナー下司健太郎です。

 

画像は仏様の形をした梨です。

なかなか良い出来ですよね。

ご利益がありそうです。

 

さて、この仏様の形をした梨ですが、8~9ドルで売ってみたらどんな人が買うでしょうか?

そんなことを調べた研究があるのでご紹介。

 

仏様の形の梨を誰が買うのか研究

仏様の形をした梨は、透明なプラスチックの型にはめ、ある程度大きくなったら取り外して作られるようです。

型にはめたり外したりと、どうしても手間がかかるので普通の梨に比べて割高になり、8~9ドルで販売されるとのこと。

 

さて、この仏様の形をした梨ですが、米国イリノイ大学のロドリゲスは、どんな人がこの奇抜な形の梨を購入するのかを調査したとのこと。

その結果、金銭的に余裕のある高齢者ではなく、所得の低い若い人が梨を購入する傾向が強いことがわかりました。

「仏様の梨を持って自撮りし、Facebookに投稿してみんなに自慢する」という回答も。

 

型にはめて仏様の形にするだけで販売価格が跳ね上がるので、労働力豊富な中国で作れば儲かるぞーとのことです。

 

個人的見解

今回の研究は消費者行動とか、合理的行動の理論に関する研究みたいですね。

 

健康やフィットネスの場合も同じような感じかもしれません。

ご年配の方は毎日同じ時間にジムに来て同じように運動を行い、終わったらシャワーを浴びてお帰りになるって方が多いんです。

仏様の梨のようにいつもと違う変わった物を試すって方は少ないようですね。

合理的と言えるかもしれません。

同じことを継続されるっていうのは凄いことですけどね。

 

対する若者は流行りもの、新しいものに手を出しがちですね。

新規性探求というのが強いのかもしれません。

最近であればボルダリングであったり、ファンクショナルトレーニングであったり、コアトレーニングといったところでしょうか。

 

フィットネス以外にも、パンケーキであったりとか、グラノーラなんかも流行って感じですよね。

閉店しまくった某なんちゃらクリームドーナツも日本初出店時は大行列でしたが、近年は閑古鳥が鳴くという状況でした。

新規性がなくなると足が遠のくのでしょう。

 

ダイエットも合理的かつ新規性の高い方法はほとんどありません

ダイエットも合理的に行うのであれば流行に流されていてはいけませんよ。

合理的にダイエットを行うなら、摂取カロリーを減らして運動をすれば良いわけです。

新規性の高い方法ばかり行ってはいけません。

合理的かつ新規性の高いダイエット方法なんかはほとんどありません。

合理的なところを無視して新規性の高いダイエット方法ばかりがメディアに取り上げられます。

合理的なダイエット方法を紹介しても誰も見てくれませんからね。

 

ただ、合理的な方法ばかりでは面白みに欠けてしまいますので、合理的なダイエット方法を行いつつ、流行りの方法を取り入れるというやり方が良いのではないでしょうか。

これならダイエット効果も得つつ、新規性の探求というのも満たせるかと思います。

 

ダイエット方法も新規性の高いものばかり追い求めているといつまで経っても痩せることはできませんよー。

 

参考文献

http://www.tandfonline.com/doi/full/10.1080/10496505.2017.1300536

 

At $8 per piece, is buying a Buddha-shaped pear foolish or fun? Your age may predict your answer. | ACES News :: College of ACES, University of Illinois