もしもししもしです。

奈良の加圧パーソナルトレーナー下司健太郎が健康・ダイエットの豆知識を紹介

BCAAを摂れば筋トレ効果が22%上がる!

f:id:shimoshi-kentaro:20170608060550j:plain

こんにちは。

奈良の加圧パーソナルトレーナー下司健太郎です。

 

フィットネスクラブには筋肉をつけたいってことでトレーニングされる方が大勢いらっしゃいます。

男性はもちろん、女性も筋肉をつけるために頑張っていらっしゃいます。

目的に関しても、何か大会に出るために頑張る方や、ダイエットや身体を引き締めるため、関節の負担を減らすためなど様々です。

 

さて、そんな筋肉を付けたくて頑張っているあなた。

サプリメントは摂っていますか?

BCAAサプリを摂るだけで筋肉が発達しやすくなりそうですよ。

 

筋トレ直後にBCAAを摂る実験

運動直後にプロテインを摂るのは筋肉を作るためには半ば常識となってきました。

特に必須アミノ酸を摂取することで筋たんぱくの合成を高めることも明らかになっています。

また最近では必須アミノ酸のなかでもロイシンにたんぱく合成を高める働きが強いことが分かり始めています。

 

イギリスのエクセター大学のジャックマンらの研究グループは、分岐鎖アミノ酸(BCAA)をトレーニング直後に摂った場合のたんぱく合成に関して調査を行いました。

 

実験は筋トレ経験のある男性10名(平均年齢20.1歳)を対象に実施。

筋トレ直後に5.6gのBCAA、もしくは偽薬のいずれかを摂取してもらいました。

 

その結果、たんぱく合成が22%高くなり、たんぱく分解が6%抑えられたとのこと。

 

個人的見解

トレーニング後にプロテインを飲めば筋肉は付きやすくなります。

ただ、プロテインがどうしても苦手って方もいらっしゃるでしょう。

またトレーニング後に食事をする方がトレーニング直後にプロテインを飲むとお腹が膨れてしまって食事が楽しめなくなってしまいます。

 

かと言ってトレーニング直後にプロテインなどを摂らないとせっかくの筋トレの効果が減少してしまいます。

そんな方でもトレーニング直後にBCAAを5グラムほど摂ると、何も摂らない場合に比べて筋肉が22%発達しやすいってことですね。

 

BCAAっていうのは分岐鎖アミノ酸のことで、バリン、ロイシン、イソロイシンの3つのアミノ酸のことを指します。

BCAAサプリメントはこの3つのアミノ酸がバランス良く配合されたサプリメントのことですね。

 

BCAAを5g摂る程度であればお腹が膨れて食事に影響が出ることもありませんし、筋トレ直後というゴールデンタイムでの栄養補給も可能となります。

筋トレ直後は内臓への血流も減少しているので、胃の気持ち悪さなんかも感じにくくて良いのではないでしょうか。

 

筋トレ直後のプロテインが苦手、お腹がいっぱいになってご飯が食べれないって方は、トレーニング直後にBCAAを摂ってみてはいかがでしょうか。

 

参考文献

http://journal.frontiersin.org/article/10.3389/fphys.2017.00390/full