もしもししもしです。

奈良の加圧パーソナルトレーナー下司健太郎が健康・ダイエットの豆知識を紹介

下司の指導内容・料金について

仕事の依頼・お問い合わせ

加圧トレーニングとは?加圧の効果・デメリット・よくある質問など

女性はお茶を飲め!ガンになりにくくなるぞ!

f:id:shimoshi-kentaro:20170609171304j:plain

こんにちは。

奈良の加圧パーソナルトレーナー下司健太郎です。

 

お茶、飲んでいますか?

 

お茶と言っても緑茶、ウーロン茶、紅茶、マテ茶、麦茶などなど、世界各国様々なお茶があり、様々な楽しみ方がされています。

私は食事に時に麦茶を飲んだり、仕事の合間にペットボトルの緑茶を飲んだりしています。

 

世界中で楽しまれているお茶

最もお茶を消費している国は中国で、次にインド、日本は5位とのこと。*1

中国やインドは人口が多いので全体の消費量もやっぱり多いようです。

 

国民一人あたりの消費量の多い国1位はクウェート。

石油産出国であるクウェートでは、食後に必ずと言っていい程お茶とデザートがでるとのこと。*2

ちなみに貴族たちが優雅に紅茶を飲みながら談笑するイメージ(勝手なイメージ)のイギリスは3位とのことです。

 

お茶を飲むと遺伝子が変化する!?

さてそんなお茶ですが、お茶を飲むと遺伝子が変化するかもしれません。

 

ヨーロッパなどで大量に調べたところ、ガンやエストロゲン(女性ホルモンの一種)に関係する遺伝子に変化があったようです。

*3

 

ただし、女性限定で。

男性の場合は変わらなかったみたい。

ただ、男性よりも女性の方が明らかにたくさんお茶を飲んでいたとのことなので、男性でもお茶を飲みまくれば変化が出るかもしれません。

 

あとコーヒーを飲んでも遺伝子への影響はなく、あくまでお茶を飲んだ場合とのこと。

ただ遺伝子に影響はなくても健康には良いので、コーヒーもぜひ飲みましょう。

コーヒーのカフェインが炎症を抑える - もしもししもしです。奈良の加圧トレーニング下司健太郎

 

お茶を楽しもう

今回の調査ではどのお茶が良いかまでは書かれていなかったので、なんでも良いのでお茶を飲めば良いかと思います。

たくさん飲んでも身体に悪い影響はありません。

少々トイレが近くなる程度かと思います。

膀胱炎予防に良いと思ってトイレに行くようにしましょう。

 

まあクウェートほどガバガバお茶を飲む必要はないかもしれませんが、食事の時にや食事と食事の合間にお茶を飲むことくらいは簡単にできるので、試してみても良さそうです。

時間に余裕のある時は、ゆったりと温かい紅茶でも飲んで過ごすのもストレス対策にもなって良いかもです。

 

ハーブティーもお茶の一種として考えるそうで、セントジョーンズワートのハーブティーはストレス軽減などの効果もあるので、一石二鳥になるかもしれません。

ちなみにセントジョーンズワートは古代ギリシャ時代から医療に使われていたようです。*4

 

また、最近はノンカフェインがなんか流行っていたりするようで、カフェインを避けている方もいらっしゃるようです。

大抵のお茶にはカフェインが含まれているので、そんな方はハーブティーを飲めばお茶の恩恵を受けられるかもしれません。

 

 

まとめ

  • お茶を飲めばガンや女性ホルモンに関係する遺伝子が変化するかもしれない。
  • ただし女性限定。
  • 男性は効果がないかも。
  • ハーブティーもお茶の一種なので、セントジョーンズワートのハーブティーを飲めば、ストレス軽減にもなって一石二鳥かもしれない。