もしもししもしです。奈良の加圧トレーニング下司健太郎

奈良橿原・斑鳩の加圧パーソナルトレーナー下司健太郎が健康・ダイエット情報をお届け!

インターバル速歩と乳製品で足腰と体力が強化できます

こんにちは。

奈良の加圧トレーニング下司健太郎です。

 

足腰を鍛えるために歩いている

 

そんな話をよく耳にしますが、普通のウォーキングにそんな効果は期待できません。

正確にはウォーキング以上の筋力はつかないと言った方が良いですね。

 

寝たきりだった人がウォーキングを始めたらおそらく足腰は鍛えられます。

ただ、普通に歩けている人がウォーキングを行っても足腰は鍛えられません

 

インターバル速歩で効果アップ!

普通にウォーキングをしても効果が出ない理由は簡単で、

トレーニングとしての強度が低すぎる

ということです。

 

普段行っている運動より少しでもきついことを行えばそのぶん足腰は鍛えられます。

例えばランニングであれば日常生活内でそう行うことはないでしょうから、ランニングを行えば足腰は鍛えられます。

 

ただ、膝とか体力的な問題でランニングが行えないって方もいらっしゃるでしょう。

そこで良いのがインターバル速歩です。

 

頑張って早歩きを3分間、普通に歩くのを3分間を交互に5セット以上(30分以上)、週に4回以上繰り返したところ、筋力、持久力が最大で20%アップしたという報告があります。*1

 

早歩きであればランニングのような着地の時に強い衝撃がないので、膝などの関節が心配な方でも安心して行っていただけます。

 

運動後の乳製品で効果アップ

以前、運動後に乳製品を摂ったら良いよーって記事を書いていますが、同じ信州大学がインターバル速歩と乳製品の摂取による効果を調べています。

 

インターバル速歩を6ヶ月以上継続している女性37人(平均年齢66歳)を3つのグループに分けました

・インターバル速歩のみ

・インターバル速歩+少量の乳製品摂取

・インターバル速歩+多量の乳製品摂取

 

以上の3つのグループにわけて5ヶ月後に調べたら、インターバル速歩+多量の乳製品摂取のグルーうは筋力が8%増加したとのこと。

インターバル速歩だけだと筋力増加はなかったみたい。

 

運動後に乳製品を摂るだけで筋力アップできるということで、摂らない手はないですね。

ただ、多量の乳製品摂取のグループだとたんぱく質を12.3g摂っているので、明治ブルガリアのフルーツヨーグルトを摂る場合、4つも食べなくてはいけなくなります。*2

 

となると、ヨーグルトとかでも良いでしょうけど、量とかを考えればプロテインの方が手っ取り早いですね。

インターバル速歩の直後にプロテインを飲めば効果アップです!

 

まとめ

  • 普通に歩くだけでは足腰は鍛えられない
  • インターバル速歩で効果アップ
  • 運動直後に乳製品を摂ると効果的
  • プロテインを飲むのが手っ取り早いかも