もしもししもしです。

奈良の加圧パーソナルトレーナー下司健太郎が健康・ダイエットの豆知識を紹介

下司の指導内容・料金について

仕事の依頼・お問い合わせ

加圧トレーニングとは?加圧の効果・デメリット・よくある質問など

お酒を飲む女性は乳がん予防に運動をしましょう!

f:id:shimoshi-kentaro:20170617050819j:plain

こんにちは。

奈良の加圧トレーニング下司健太郎です。

 

お酒はお好きですか?

私もよく飲んでおります。

 

世界で多くの人々が飲んでいるお酒。

お酒の歴史は古く、紀元前7000年頃には中国で飲まれていたとされ、以降世界中の人々に愛される飲み物として普及していきました。

*1

 

お酒はコミュニケーションを円滑にしたり、ストレスの解消といった目的でよく飲まれていますが、その一方で健康への影響も知られています。

飲酒によってガンや認知症リスクの増加も報告されており、飲み過ぎは明らかに健康を害することになります。

 

今回は飲酒によって増加する乳がんに関するお話です。

 

お酒を飲む女性は運動をしましょう!

さて、女性に多いガンとして乳がんが挙げられます。

ちなみに以前書いた乳がん予防に関する記事はこちら。 

www.moshimoshishimoshi.com

www.moshimoshishimoshi.com

 

お酒好きな女性にとっては残念なことに、女性の乳がんはお酒を1日1杯飲むだけでもリスクが上昇してしまいます。

小さめのグラス一杯のワインで乳がんリスクが5~10%増加します。

 

ところが、ハードな運動を行うと、閉経前、閉経後どちらの乳がんもリスクが低下するとのこと。*2

閉経前の女性で17%、閉経後の女性で10%の乳がんリスクが低下するとのこと。

またウォーキングやガーデニングなどの適度な運動を行うと、閉経後の乳がんリスクが13%低下。

 

 

個人的見解

お酒一杯分の乳がんリスクの増加が運動によってチャラになるって感じですね。

お酒を飲む女性は乳がん予防のためにも運動を行いたいところですね。

 

ちなみに肥満によっても乳がんのリスクが高まります。

BMIが25を超えると乳がんリスクが高くなります。

 

特にBMI30を超える場合、閉経前の女性で乳がんリスクが2.25倍、閉経後女性で1.34倍になることが報告されています。*3

 

運動を行えば体重も減って肥満の予防にもなります。

そうなるとより乳がんの予防に繋がるかと思いますので、女性はぜひ積極的に運動を行いましょう。

 

まとめ

  • 一杯のお酒で乳がんリスクが5~10%増加
  • 閉経前の女性は激しい運動を行うと乳がんリスクが17%減少
  • 閉経後女性は激しい運動で乳がんリスク10%減少、適度な運動でリスクが13%減少
  • お酒を飲む女性は乳がん予防のために運動をしよう!