もしもししもしです。

奈良の加圧パーソナルトレーナー下司健太郎が健康・ダイエットの豆知識を紹介

SoftBankのiPhone6からAEON MOBILEのHuawei P10 liteに替えてみた

f:id:shimoshi-kentaro:20170629102336j:plain

こんにちは。

奈良の加圧トレーニング下司健太郎です。

 

普段は健康ダイエット関係の記事を書いておりますが、今回はソフトバンクのiPhone6からイオンモバイルのファーウェイP10liteに乗り換えたって話をしたいと思います。

乗り換えるまでかなり迷ったので、同じように迷っている人の参考になればということで書いております。

 

一言で言えば、替わっても問題なし!

 

 

ソフトバンクからイオンモバイルへ

今回ソフトバンクからイオンモバイルに乗り換えました

ずっとソフトバンクを使っていたんですが、ソフトバンクに見切りを付けることにしました。

ついでにネット環境も替えたんですが、それに関する記事はこちら↓

ホワイトBBからWiMAXに替えてみた 

 

ソフトバンクから乗り換えるということで、どこの回線にしようかなってことになります。

最近はMVNOっていう格安スマホ(格安sim)が広まってきているということで、そっちに乗り換えることにしました。

ワイモバイルとかLINEモバイルとかいろいろありますが、イオンモールでイオンモバイルを目にし、かなり安いなってことでイオンモバイルに乗り換えることにしました。

 

イオンモバイルの価格は月に6GBの契約で月々1,980円くらい。*1

それに通話料やオプション料金がかかります。

ソフトバンクは5GBで5,400円です。

それに加えてウェブ使用量と基本料金合わせて3,000円かかります。

併せて8,400円

半額以下。

 

ついでにいつ解約しても違約金とかかからないので、万が一回線速度に不満があっても他の会社に乗り換えることができます。

 

iOSからAndroidへ

さて、格安simを選ぶとなると今使っているiPhone6は使えなくなります。

iPhone6s移行はSIMロック解除ができるのですが、iPhone6はそれができません。*2

  

となると、新しい機種を選ぶことになります。

SIMフリー版のiPhoneを購入するとなるとなかなかの金額になるので悩むところ。

AndroidよりもiOSの方が良いしな~なんて悩んでいたんですが、改めて考えてみたところ、iPhoneで行っていることのほとんどはAndroidでもできるなと気づきました。

 

  • 仕事の書類を作るのはGoogle Drive
  • 写真の保存はGoogleフォト
  • メールはGmail
  • 地図を見るのもGoogleMap
  • ブログ関係でGoogle AdSenseとかGoogle Analytics
  • 読書はKindleアプリ(Android版もある)
  • 趣味の将棋は将棋ウォーズアプリ(Android版もある)
  • 天気予報は何か適当なアプリで

 

ネットを見るのにはSafariを使っていたけど、別にそれ以外でも良いしな-。

パソコンはGoogle Chromeを使っているからスマホでChromeを使えばブックマークも同期できていいなー。

YouTubeはあんまり見ないけどAndroidでも普通にみれるしなー。

 

ということで、iOSを選ぶ選択肢がなくなり、初のAndroidにすることに決めました。

グーグル先生万歳!!

 

iPhoneからHuawei P10 liteへ

さて、Androidを選ぶことに決めたので、次は機種を選ぶことになります。

ずっとiPhoneを使ってきたのでiPhoneのことはある程度わかりますが、Androidの機種に関しては全然分からず。

ということで店頭に並んでいる機種を見てみたところ、Huawei nova lite って機種がオススメ1位になっていました。

 

「ふあうえぃ?」「ふーうぇい?」聞いたことないなー。

ってことで調べたところ、中国の会社みたい。

中国と聞くと正直あまり良いイメージがなかったのですが、最近日本でも人気が出てきている模様。

安い割に使いやすいということで、Huawei nova liteっていうのが人気のようです。

 

そのHuaweiの最新機種としてP10 liteというのが店頭に置かれていました。

「lite」は廉価版ってやつで、「P10」って機種よりも安い価格でそこそこのスペックという機種です。

廉価版でそこそこのスペックというのに不安を感じましたが、ネットのレビューを見ると意外にも問題ない様子。

 

何よりiPhone7のSIMフリー版が10万円近くするのに対し、Huawei P10 lite は3万円位なので約3分の1の価格です。

これなら仮にハズレを引いたとしてもダメージは少ないかなってことでHuawei P10 liteに決めました。

f:id:shimoshi-kentaro:20170629104032j:plain

出典:http://androidlover.net/huaweip10lite

 

ソフトバンクからイオンモバイルへの乗り換え手続き

ソフトバンクからイオンモバイルへMNP転出です。

さようならソフトバンク。

長い間お世話になりました。

御社の益々のご発展をお祈り致します。

 

手続きは普通に行うだけなので詳細は割愛。

ソフトバンクに転出に必要な予約番号を聞いた時の引き止めが面倒でした。

今から出かけるねんから早くしろよとイライラしてました。

 

iPhone6からHuawei P10 liteに変わったら最初だけ戸惑う

さすがに最初は戸惑います。

iOSからAndroidに変わったので使い方も変わりますからね。

ただそれも2~3日使うとすぐに慣れました。

 

Androidの「戻るボタン」とかめっちゃ便利です。

あと、ロック解除の指紋認証が爆速です。

1秒もかかりません。

 

まあ戸惑いながらも必要なアプリをダウンロードしたり、いらないアプリを整理したり、各種設定を行いました。

 

使ってみた感想

ソフトバンクのiPhone6からファーウェイのP10 liteに変わり1週間ほど使いましたが、思っていた以上に良いですね。

知らない会社の知らない機種の廉価版だったので心配でしたが、思っていた以上にスルスルと動きます

時々若干動きが悪くなることがありますが、3分の1の価格と考えれば許容範囲です。

この価格でiPhoneと同じ物を求めること自体が間違いですね。

 

ソフトバンクの回線からイオンモバイルに変わったのですが、これはさすがに遅いです。

お昼間とか夜使うと通信速度は遅いと感じます。

重たいホームページなんかを開くと多少時間がかかりますが、LINEメールを送ったり、ネット将棋をする程度には支障はありません

 

私の場合、動画なんかは外出先で見ることはまずないので、多少遅い回線速度でも大丈夫です。

帰宅すればwifiに繋いでYouTubeでも見たりできますし、外出先でもし回線スピードが必要ならコンビニや喫茶店もありますしね。

 

多少回線は遅いんですが、これもソフトバンクに比べてかなり価格が安いので許容範囲内です。

安い価格で高品質の回線を求めるのは無理があります。

 

まとめ

ソフトバンクのiPhone6からイオンモバイルのHuawei P10 liteに替えてみた感想として

  • iOSからAndroidは最初は戸惑うけどすぐに慣れる
  • Huawei P10 liteは思ってた以上に良い
  • イオンモバイルは若干回線速度が遅いけど通常使う分には問題なし

といった感じです。

 

個人的にはもっと早く替えておけば良かったなーって思っています。

妻のスマホの契約期間が8月までなので、そのタイミングで同じように格安スマホに乗り換える予定です。

 

イオンモバイルが気になるけど通信速度はどうかな…。

Huaweiの機種が気になるけどなんか不安やな…。

 

そんな方の参考になれば幸いです。

良いスマホライフをお過ごしください。

*1:イオンモバイル|料金プラン

*2:非公式ではありますが、道具を使ったりして一応できるようではありますが…。