もしもししもしです。奈良の加圧トレーニング下司健太郎

奈良の加圧パーソナルトレーナー下司健太郎が健康・ダイエット情報をお届けします。

下司の指導内容・料金について

仕事の依頼・お問い合わせ

加圧トレーニングとは?加圧の効果・デメリット・よくある質問など

不眠症を改善したい人は夕食にご飯を食べろ!

f:id:shimoshi-kentaro:20171218061101j:plain

こんにちは。

奈良の加圧トレーニング下司健太郎です。

この記事では不眠を解消するための食べ物について書いています。

 

不眠症は国民病!? 

日本人を対象にした調査によると、5人に1人が睡眠に問題があるとのこと。

特に60歳以上の方の場合3人に1人が睡眠で悩んでいるようです。*1

良い睡眠が取れないと日常生活に大きな問題を与えてしまいます。

 

 

不眠具合によっては睡眠導入剤などを処方してもらう必要も出てきますが、そこまで酷くはないという方は、夕食にご飯を食べてはいかがでしょうか。

 

食事内容と睡眠の質を調査

これまでの研究で、血糖値を上げる食べ物が良い睡眠の質に関連していることが報告されています。

そこで金沢医科大学の米山らの研究グループは、一般的に主食として食べられる米・パン・麺の摂取と睡眠の質との関係について調べました。*2

 

20~60歳までの男女1,948人を対象に、食事の内容と睡眠の質について調査を行いました。

その結果

  • 米は睡眠の質を高める
  • パンは睡眠の質に影響しない
  • 麺は睡眠の質を下げる

ということが分かりました。

また、血糖値を上げることで睡眠不足のリスクを低減させることも分かりました。

 

夕食にご飯を食べれば睡眠の質が高まる

晩ご飯にお米を食べれば睡眠の質が高まるということですね。

また、晩ご飯に麺を食べると睡眠の質が下がることも分かりました。

 

その理由としてやはり血糖値が関係しています。

  1. 血糖値が上がるとそれを下げるためにインスリンが分泌されます。
  2. インスリンが分泌されると、トリプトファンというアミノ酸が脳に取り込まれやすくなります。
  3. このトリプトファンが脳に取り込まれると、セロトニンという物質が作られ、眠たくなるという仕組みです。

ちなみに昼食後に眠たくなってしまうのもこのセロトニンが関係しています。

 

セロトニンは最近”幸せホルモン”とか”リラックスホルモン”として注目されていますよね。

夕食でご飯を食べることでセロトニンが作られ、睡眠の質が高まるということです。

 

睡眠の質にお悩みの方は夕食にご飯を食べてみてはいかがでしょう。

 

他にも睡眠改善の方法はあります

近年、体内時計が注目されており、その乱れが睡眠の質を下げることも報告されています。

体内時計を乱す原因のひとつに、人工的な照明が挙げられます。

その人工的な照明の影響を減らす為にブルーライトカットで睡眠の質が上がる! の記事に書いてあるように夜になったらブルーライトカットの眼鏡をつけることで睡眠の質がかなり改善するようです。

 

また、熟睡したいなら寝室の窓とドアを開けなさい(ただし冬場は除く)の記事のように、寝室のドアや窓を開けて寝ることで睡眠の質が上がることも報告されています。

寝室の二酸化炭素濃度を下げることで、睡眠の質が上がるようです。

 

どちらも簡単に行うことができることなので、夕食にご飯を食べることと併せて行っていただければと思います。

 

参考文献