もしもししもしです。奈良の加圧トレーニング下司健太郎

奈良橿原・斑鳩の加圧パーソナルトレーナー下司健太郎が健康・ダイエット情報をお届け!

目に良いと言われるアレが子供の学力アップに役立つかも

f:id:shimoshi-kentaro:20170708133801j:plain

こんにちは。

奈良の加圧トレーニング下司健太郎です。

 

子供がいてるとやっぱり自分の子供には賢くなってもらいたいなーって思うのが親かと思います。

子供は褒めた方が良いとかテレビに出ている某ママが言ってたような気がするので、私も子供に対してはたくさん褒めたりしています。

うちの子はきっと賢くなって将来NASAで働くはずです。

 

さて、そんな子供に賢くなってもらいたい親御さんに良い情報です。

目に良いと言われる成分であるアレを摂れば賢くなるかもしれません。

 

ルテインで学力アップ

目に良いと言われる成分であるルテイン。

結構有名な成分なんでご存知の方もいらっしゃるでしょう。

このルテインですが、目の中のルテイン濃度が高い子供は学校の成績が良くなる傾向があるとアメリカのイリノイ大学が発表しました。

 

ルテイン?

ルテインとはカロテノイドの一種で、野菜に含まれる黄色の色素で、ほうれん草、にんじん、パセリ、かぼちゃ、ケール、ブロッコリーなどの緑黄色野菜に多く含まれている成分です。

他にも卵黄とかにもわずかに含まれています。

 

ちなみに目に良さそうなブルーベリーには含まれていません。

ブルーベリーはアントシアニンです。

 

ルテインは抗酸化作用を持ち、目の健康を守ってくれる働きがあるとされています。

特に加齢黄斑変性症の予防に効果があるとされています。

まあ詳しくはグーグル先生に聞いてみてください。

加齢黄斑変性症は詳しくないので今回スルーです。

 

ルテインが子供の学力に関係

米国イリノイ大学の研究グループが、8~10歳の子供49人を対象に、目のルテイン濃度を測定し、脳を使う作業をしながら脳の活動を計測したところ、ルテイン濃度の高い子供は作業成績が高い傾向があったとのこと。*1

 

また8~9歳の子供を対象にした別の研究では、目のルテイン濃度の高い子供は学力テストの成績が高くなったとのこと。

 

個人的見解

ルテイン自体が子供の学力に関係しているのか、ルテインが多く含まれる食事が学力に関係しており、その結果としてルテインが高くなっているのかまではわかりません。

過去の記事でも夕食で野菜をたくさん食べる子供はテストの点数が高くなるという研究を紹介しています。

子供の学力アップには夕食に野菜を出しまくれ!

 

ただ、ルテインには抗酸化作用がありますので、仮に学力に関係がなかったとしても健康には有益なので、積極的にルテインが多く含まれる食材を食べると良いかもしれません。

ほうれん草とかパセリとかケールとかにたくさん含まれていますので、それらをしっかりと食べさせましょう。

 

今気づきましたが、青汁なんかだとこれらの野菜が大抵含まれていますので、青汁を飲めばルテインがたくさん摂れるかもしれません。

しかも最近の青汁は美味しくなってきていますので、子供もよろこんで飲んでくれるかもしれません。

 

子供の学力アップに青汁を飲ませてみてはいかがでしょうか。