もしもししもしです。奈良の加圧トレーニング下司健太郎

奈良橿原・斑鳩の加圧パーソナルトレーナー下司健太郎が健康・ダイエット情報をお届け!

【危険】肥満の少ない都道府県ランキングを見てすぐにひじきとあおさを食べるのは待った!!

f:id:shimoshi-kentaro:20170710060006j:plain

こんにちは。

奈良の加圧トレーニング下司健太郎です。

 

6月27日に放送された「林修の今でしょ!講座」にて肥満の少ない都道府県ランキングが紹介されたそうですね。*1

 

  

肥満の少ない都道府県ランキング

最も肥満の少ない都道府県ランキングの1位として、三重県が挙がられていました。

男女ともに三重県が肥満の少ない都道府県ランキング1位とのこと。

 

三重県に肥満が少ない理由

三重県に肥満が少ない理由として

  • ひじき
  • あおさ

が挙げられていました。

 

ひじき

三重県はひじきの生産量日本一

番組では三重県はひじきの生産量が日本一とのこと。

昔々から三重県のひじきは伊勢ひじきとして知られていたようですね。

三重県以外だと長崎県、大分県、愛媛県あたりが有名なようですね。

 

ちなみに日本国内で流通しているひじきの9割は海外産で、ほとんどが韓国と中国からのようです。*2

 

ひじきが中性脂肪を減らす

ひじきに含まれるタンニンフコキサンチンという成分が肥満予防に役立っているとのこと。

  • タンニンが中性脂肪を減らして脂肪をつきにくくしてくれる
  • フコキサンチンが脂肪の燃焼を促進する

というのが理由のようです。

 

あおさ

三重県のあおさ生産量も日本一

三重県のあおさ生産量も日本一で、全体の約7割にものぼるとのこと。*3

私はあおさの味噌汁くらいしか食べたことがなかったのですが、あおさを使ったレシピもたくさんあるそうですね。

 

あおさが糖の吸収を抑える

あおさは水溶性食物繊維が豊富です。

水溶性食物繊維は血糖値の上昇を抑える働きを持っています。*4

 

またあおさにはラムナム硫酸という成分を含み、これが糖の吸収を抑えるので肥満の予防に繋がるということのようです。

 

ただし女性は注意して欲しい

番組を見てひじきとあおさをたくさん食べている方もいらっしゃるかと思います。

ひじきやあおさであればすぐに真似できますし、食事に取り入れるのに難しくはありませんからね。

 

ただし、女性はちょっと注意が必要です。

 

海藻の摂取で閉経後女性の甲状腺がんリスクが上昇

国立がん研究センターの報告によると、閉経後の女性においては海藻の摂取量が増えると甲状腺がんのリスクが高まるとのこと。*5

 

40~69歳の日本人52,679人を平均14.5年間追跡調査を実施。

週2日以下しか海藻を食べない女性に比べ

  • 週3~4日食べる人は甲状腺がんリスクが22%増加
  • ほぼ毎日食べる人は甲状腺がんリスクが41%増加

という結果になりました。 

 

閉経後の女性だけに絞り、甲状腺がんの一種である乳頭がんと海藻の摂取頻度を調べてみると

  • 週3~4日食べる人は乳頭がんリスクが2.08倍
  • ほぼ毎日食べる人は乳頭がんリスクが3.81倍

にもなるとのこと。

ダイエットに良いからとひじきやあおさをむやみやたらに食べていると、ダイエットはできてもガンになってしまうかもしれません

 

まとめ

現時点ではなぜ閉経後の女性だけ海藻の摂取と甲状腺がんが関連するのかははっきり分からないようです。

ただ、先行研究ではヨウ素の大量摂取が甲状腺がんのリスクを高めるという結果が出ているようです。


だからと言って海藻を全く食べないのも早計です。

前述のとおり肥満の予防効果に併せて、食物繊維が豊富なことから便秘や糖尿病の予防なんかにも効果が期待できます。

全く食べないのはそれらの効果を全く得られないってことになります。

 

とりあえず、番組を見て海藻がダイエットに良いからとひじきやあおさを毎日むしゃむしゃ大量に食べるのは少し考えなければいけません。

報告では週2回であれば甲状腺がんのリスクに影響がなかったことから、週2回程度はひじきやあおさといった海藻を食べると良いのではないでしょうか。

 

ちなみに男性は気にせずむしゃむしゃ食べれば普通に肥満予防になって良いでしょう。