もしもししもしです。

奈良の加圧パーソナルトレーナー下司健太郎が健康・ダイエットの豆知識を紹介

コーヒーを飲めば健康で長生きできる!

f:id:shimoshi-kentaro:20170713060009j:plain

こんにちは。

奈良の加圧トレーニング下司健太郎です。

 

コーヒーの健康効果に関しては過去にもいろいろ書いてきました。

 

コーヒーに関する研究ってアメリカやヨーロッパで白人を対象に行われたものが多いんですが、それ以外の人種にも同じように効果があるよって研究が行われました。

 

白人以外の人種でも同じように効果あり

ハワイ大学などの研究グループが白人以外の人種にもコーヒーの健康効果があるのかを調べました。*1

 

対象となったのは45~75歳のアフリカ系アメリカ人、ネイティブハワイ人、日系アメリカ人、ラテン系人、白人の合計185,855人。

平均16.2年間追跡調査を行い、調査中に58,397人が死亡しました。

 

調査の結果、

  • 1日1杯のコーヒーで総死亡率が12%低下
  • 1日2~3のコーヒーで総死亡率18%低下
  • 1日4杯以上のコーヒーで総死亡率18%低下
  • カフェインありでもカフェインなしでも同じように効果があった

という結果が見られました。

1日1杯のコーヒーでも結構死亡率が低下していますね。

 

1日3杯のコーヒーで長生きできる

また国際がん研究機関などの研究グループが、1日3杯のコーヒーで長生きできるという報告をしました。*2

 

ヨーロッパ10カ国、521,330人を平均16.4年間追跡調査を実施したところ、

  • 総死亡率が低下
  • 健康的な肝臓
  • 血糖値も良好

こっちはカフェインあり、カフェインなしでの調査はできていないとのこと。

普通にコーヒーを飲んだ場合の効果ですね。

 

余談ですが、この研究でコーヒーを一番たくさん飲んだのはデンマークで、1日あたり900mlも飲んでいるとのこと。

逆に一番少なかったのはイタリアで、1日あたり92mlとのことです。

 

イタリアが意外と少ない気がしましたが、イタリアはエスプレッソを飲む文化があるので、1杯の量がちょろっとだけです。

わずか25ml程度なので、それを4杯位飲んでいるってことになりますね。

イタリア風エスプレッソを飲むと前立腺がん予防に繋がるかも

 

逆にデンマークなどの北欧では、浅煎りのコーヒーがよく飲まれるようです。*3

浅煎りの方が苦味が少なく酸味が強くなるので、すっきりとしているのでたくさん飲みやすいのかもしれません。

 

ちなみにコーヒーは浅煎りの方が健康に良いかもしれません。

健康の為には深煎りコーヒーではなく浅煎りコーヒーを飲みなさい

 

まとめ

コーヒーを飲むと健康で長生きできる可能性があるってことですね。

いろんな研究でコーヒーを飲むと健康に良い効果があると言っているので、信憑性はかなり高いのかなと思います。

 

ただ、カフェインに関しては含まれている方が良いという報告はあるものの、含まれていない方が良いという報告はほとんどありません。

イタリア風エスプレッソを飲むと前立腺がん予防に繋がるかも

カフェインレスコーヒーは飲むな! 

 

これらの記事のように、カフェインレスだと効果ないとか、カフェインレスコーヒーを飲むとガンのリスクが高まったという報告もあります。

妊娠中であるとか、カフェインに敏感な体質であるとか、夜寝る前であるなど、特別な理由がなければカフェインレスのコーヒーではなく普通のコーヒーを選ぶ方が良さそうです。

 

コーヒーは健康に役立ちそうです。

浅煎りコーヒーを普段から3杯くらい飲めば、健康で長生きできるかもしれません。

ぜひお試しください。

 

参考文献