もしもししもしです。

奈良の加圧パーソナルトレーナー下司健太郎が健康・ダイエットの豆知識を紹介

下司の指導内容・料金について

仕事の依頼・お問い合わせ

加圧トレーニングとは?加圧の効果・デメリット・よくある質問など

ダイエット中にはクルミやサーモンを食べると空腹感が減るかも

f:id:shimoshi-kentaro:20170725193156j:plain

こんにちは。

奈良の加圧トレーニング下司健太郎です。

 

ダイエット中は空腹でたまらない。

ダイエットは空腹感との戦いだ。

 

ダイエットにどうしてもついてまわるのが、

空腹感

ですね。

 

空腹に耐えきれずついお菓子を食べてしまい、後から後悔するって方も多いのではないでしょうか。

そんな空腹感ですが、多価不飽和脂肪酸を多く含むクルミやサーモンを食べると軽減されるかもしれません。

 

多価不飽和脂肪酸と食欲の関係を調査

米国ジョージア大学の研究によると、多価不飽和脂肪酸を普段の食事で摂っていると、空腹感や満腹感に関係するホルモンが調整されることが報告されました。*1

 

実験は、 多価不飽和脂肪酸を豊富に含んだ食事7日間摂ってもらい、その前後に食事を摂ってもらったときの空腹感や満腹感を血液検査や主観的な感覚で調査を行いました。

 

対象となったのは18~35歳の健康な男女26人。

最初に高脂肪の食事を摂ってもらい、その後2つのグループに分かれ、一方には多価不飽和脂肪酸を豊富に含む食事、もう一方には米国の普通の食事を7日間食べてもらいました。

7日後、再び高脂肪の食事を摂ってもらいました。

 

高脂肪の食事の後に、血液検査で空腹感や満腹感に関係するホルモンの量を調べました。

また、主観的な空腹感や満腹感の感じ方を調べました。

 

多価不飽和脂肪酸?

多価不飽和脂肪酸が豊富な食事と書きましたが、多価不飽和脂肪酸ってなんでしょうか?

多価不飽和脂肪酸(たかふほうわしぼうさん、英:polyunsaturated fatty acid, PUFA)とは、不飽和結合を2つ以上持つ不飽和脂肪酸のことである。

多価不飽和脂肪酸 - Wikipedia

  

うん。

わかりません。

 

ざっくり言えば、最近身体に良いとよく言われている油のことです。

魚の油であったり、エゴマ油であったり、亜麻仁油であったり。

健康に良いとか、血液サラサラとか、ダイエットにも良いとか言われてますね。

それらの油が多価不飽和脂肪酸です。

 

実験の結果

調査の結果、

  • 空腹感を与えるホルモンが減少
  • 満腹感を与えるホルモンが増加

したとのこと。

ちなみに主観的な空腹感や満腹感には差がなかったとのこと。

 

個人的見解

腹が減るときは減るってことですね。

 

実験の期間が短かったとか、対象者の数が少なかったとかの影響で主観的な空腹感や満腹感に影響が出なかったのかなというイメージです。

もっと長期的に見ると主観的な部分にも差が出てくるかもしれません。

 

まあ主観的な部分に影響がなかったとしても、多価不飽和脂肪酸は健康に良いので普段から意識して摂ると良いかと思います。

 

多価不飽和脂肪酸に関してはこんな記事も書いています↓

花粉症は油に気をつけると楽になる

青魚を食べれば筋肉痛が軽減するかも

週2回の魚で関節炎が抑えられるかも 

 

健康にも良く、空腹感や満腹感にも良い影響があるかもしれない多価不飽和脂肪酸をっぜひ普段から摂るようにしたいところ。

多価不飽和脂肪酸は、エゴマ油、亜麻仁油、サーモン、青魚なんかに豊富に含まれています

普段からエゴマ油や亜麻仁油を使うようにしたり、できるだけ魚を食べるようにすると良さそうです。

 

ちなみに多価不飽和脂肪酸は酸化しやすい油なので、酸化を防ぐビタミンEも合わせて摂ると良いのではないでしょうか。

 

ダイエット中は多価不飽和脂肪酸を摂り、空腹感に負けないように頑張りましょう。

 

参考文献