もしもししもしです。奈良の加圧トレーニング下司健太郎

奈良の加圧パーソナルトレーナー下司健太郎が健康・ダイエット情報をお届けします。

下司の指導内容・料金について

仕事の依頼・お問い合わせ

加圧トレーニングとは?加圧の効果・デメリット・よくある質問など

緑茶の効能”抗酸化作用”による”美肌効果”を紹介

f:id:shimoshi-kentaro:20170726053133j:plain

こんにちは。

奈良の加圧トレーニング下司健太郎です。

この記事では緑茶の抗酸化作用による美肌効果について書いています。

 

健康に良い緑茶

緑茶が健康に良いとか、ダイエットに良いというのは広く知られていますよね。

過去にもこんな記事を書いています。

認知症予防には緑茶を飲めばリスクが68%減少するかも 

女性はお茶を飲め!ガンになりにくくなるぞ!

ガンや認知症予防に効果が期待できるようです。

 

さらに日本産の緑茶が肌を酸化ストレスから守ってくれるとのこと。

 

緑茶と肌の抗酸化能力の関係を調査

アンチエイジングを考える上で”酸化ストレス”を考えるのは非常に重要です。緑茶のポリフェノールに強い抗酸化作用があることは先行研究で明らかとなっていますが、皮膚に対する抗酸化作用に関してはほとんど研究が行われていませんでした。

そこで、ドイツのベルリン医科大学のMegowらは、人の皮膚における緑茶の抗酸化作用について調べました。*1

 

32人の男女を

  • やぶきた茶を毎日3杯飲む
  • べにふうき茶を毎日3杯飲む
  • 水を毎日3杯飲む

以上の3つのグループにランダムで振り分けました。

被験者には1日3杯の緑茶、もしくは水を2週間飲み続けてもらい、お茶を飲み始める前とお茶を2週間飲み続けた後とで肌の抗酸化能力の変化を調べました。

 

お茶を2週間飲んだ結果

  • やぶきた茶を飲んだグループは肌の抗酸化能力が28%増加
  • べにふうき茶を飲んだグループは肌の抗酸化能力が29%増加

という結果になりました。

べにふうき茶の方がやぶきた茶に比べて抗酸化作用を持つカテキンを持つとされているのですが、肌に対する効果には違いが見られませんでした。

 

お茶の品種

お茶の品種に関してはまったく詳しくなく、やぶきた茶とかべにふうき茶とか聞いたことなかったので調べてみました。

やぶきた茶

超が付くほど有名なお茶のようですね。

日本の代表的な品種で、日本で最も普及しているとのこと。

なんと日本の茶畑の75%がやぶきた茶というくらい普及しているようです。

また他の品種とブレンドしたやぶきたブレンドが緑茶市場の80%以上とのこと。*2

 

ちなみに名前の由来は、竹やぶの北側に植えたからやぶきたってことのようです。

ハラダ製茶 やぶ北ブレンド徳用緑茶 2g×50P

ハラダ製茶 やぶ北ブレンド徳用緑茶 2g×50P

 

 

べにふうき茶

1993年に登録されたお茶で、比較的新しい品種のようですね。*3

もともとは紅茶として使おうと開発したようです。

 

前述の通り強い抗酸化作用のあるエピガロカテキンガレートっていうカテキンが多く含まれています。

ところが、紅茶にしてしまうとこのカテキンが摂れなくなってしまうことから、紅茶ではなく緑茶として飲まれるようになったそうです。

 

やぶきた茶よりもカテキンが多いってことで抗酸化作用が期待できる品種ってことですね。

べにふうき茶を飲むと花粉症の症状が軽減するという報告もあります。*4 

駒井園 鹿児島産 べにふうき 粉末緑茶 80g

駒井園 鹿児島産 べにふうき 粉末緑茶 80g

 

  

緑茶の抗酸化作用が美肌をつくる

肌の為であればどちらの品種でも良いので緑茶を飲むことが美肌のためには良いということになります。

特に肌を露出する季節は紫外線による強い酸化ストレスが掛かりますので、水分補給がてらに緑茶を飲むことが美肌のためには良さそうです。

 

味に関しては飲み比べたことがありませんのでわかりません。

肌に対しする抗酸化効果に関してはやぶきた茶もべにふうき茶も変わらないということで、お好きな方のお茶のお飲みいただければと思います。 

 

参考文献